スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

マルタ留学のご案内/地中海の島で英語留学を!

マルタ留学/南アフリカ留学

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

語学スクール検索

マルタで実現!英語留学プログラム

春休み短期留学
大学生向け
夏休み短期留学


マルタの語学学校
  大学生にお薦め!夏休みに行く2〜4週間の短期英語研修プラン。ヨーロッパからの学生が多いのが特徴です。   リゾートのイメージが強いマルタ島ですが、大手語学学校のセンターが多数あり、高い水準の英語研修が受けられます。


マルタ基本情報


大きな地図で見る

【国名】  マルタ共和国
【首都】 ヴァレッタ
【言語】 英語の他にマルタ語も公用語として認められており、広く使われる。またイタリア語もよく通じる。
【通貨】 ユーロ 1€=120.07円(2017年2月現在)


【パスポート】 旅券残存有効期間は入国時3ヵ月以上必要となる。
【大使館】 在東京マルタ共和国名誉総領事館
〒156-0041 東京都世田谷区大原1-16-16 シルクロードビル207号室 日本政治総合研究所内
電話:03-3460-2392
【物価】 サンドイッチ:0.5〜1.5ユーロ、ミネラルウォーター:0.8ユーロ〜、コーヒー:0.8〜1ユーロなど、全体的にやや安め。
【気候】 温暖な島国というイメージがあるかもしれないが、地中海性気候なので夏は乾燥していて日中は30度を越えるほど暑い。日照時間も長いため、帽子やサングラス、水を持って行動するほうがいい。カラッとした暑さなので外にいるときは暑くても屋内に入ればすぐに汗がひく。秋から冬にかけては日中と朝夜の気温差が激しいので防寒着を必ず持っていくこと。冬は平均気温としては日本より温かいが朝晩は5℃まで下がったりと寒いので注意。4月頃から日差しが強くなるため日焼け止めをもっていくことをお勧め。
【日本との時差】 -8時間。サマータイム制があり3月最終日曜〜10月最終日曜までは-7時間となる。
【電話】 公衆電話は各所に設置されており、とても便利。国内通話はもちろん、国際電話もダイヤル直通でかけることができる。中にはイギリス統治下の頃の名残で赤い電話ボックスもある。公衆電話にはマルタコムというテレフォンカード式のものが最も普及している。
PRIMATEL(プリマテル)という格安国際電話(プリペイド)カードがあり、1分15円程度で利用可能。おみやげ物屋やネットカフェ、酒屋などで購入可能。日本への国際電話は00(国際電話識別番号)+81(日本の国番号)+市街局番(最初の0は取る)+電話番号となる。

KDDI国際電話のかけ方ガイド

【インターネット】 マルタはネット環境がかなり整っており、ネットカフェが街中に沢山ある。日本語入力も大体可能なものが多い。サンジュリアンのネットカフェが一番大きく、100台のパソコンがある。
またフリーWifiが使えるカフェ、レストラン、公園、ショッピングセンター等がかなりある。
【日本からの
 フライト】
国際空港はマルタ国際空港(元ルア空港)のみで、日本からだと直行便はないのですべて乗り継ぎ便となる。エティハド航空、アリタリア航空、トルコ航空、ルフトハンザドイツ航空、KLMオランダ航空、アエロフロートロシア航空等が利用可能。
【治安・安全情報】 治安その他の安全情報については、外務省「海外安全ホームページ」にてご確認ください。 外務省 海外安全ホームページ

ページトップに戻る