スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

弘益大学校・訪問レポート|韓国学校情報

韓国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

韓国留学

弘益大学校
<学校訪問レポート 2012.12>

> > > > 訪問レポート


訪問レポート



芸術の街!弘益大学校を訪問しました!

美術・デザインが国内で1番有名な弘益大学校は、24時間365日、若者で活気溢れる弘大(ホンデ)という街にあります。ギャラリーやクラブ、ライブハウスなども周辺に多数あり、個性的なファッションの若者もよく見かけます。

そんな楽しい街にある弘益大学校国際言語教育院(語学堂)は、地下鉄2号線・高速鉄道 弘大入口駅から徒歩で約15分、地下鉄6号線上水駅からは徒歩で約5分のところにあります。


右の写真は、弘益大学校の正門です。やはり芸術・デザインが有名な学校ならではの正門の作りですね!

正門

2002年に設立された弘益大学国際教育院は現在、生徒数300人以上、そして講師は30人以上からなっています。1年4学期制で授業は週5日、1日4時間です。韓国語教育学部の正規課程は10週です。1級から6級までの6段階で構成されております。



NEW!! 2015年秋学期より事務室と初級校舎が移転しました!

現在弘益大学国際教育院ではN棟(新校舎)、V棟、D棟の計3カ所に教室があります。N棟はX棟をそのまま下っていき、郵便局の横にあるビルが新校舎N棟です。


新校舎


こちらが入口です。

入口


入口に入るとすぐに事務室入口があります。

事務所入口


1階が語学堂の事務室になっており、8階までが教室等になっております。

事務所入口


もちろんwifiも使えます!

WiFi


各階に浄水器や、自販機もありました♪

WiFi


各教室です。基本的に明るい雰囲気です♪

教室 教室

教室 教室


自習室もありました!

自習室


こちらがV棟の校舎です。

V棟


こちらはD棟です。こちらの建物にはコンビニが入っています。

D棟



弘益大学校国際教育院(語学堂)では現在1級から3級までは弘益大学校オリジナル教科書で、4級から6級までは延世大学の語学堂と同じ教科書を使用しています。4級以上も弘益大学校オリジナル教科書にしようと現在教科書を作成中です。(写真は弘益大学校オリジナル教科書です。)

教科書


語学堂はこぢんまりとした雰囲気ですが、その分生徒と講師の距離が近くとてもフレンドリーな学校です。1学期に1回の文化体験もあり、テコンドー体験や韓国料理教室、鑑賞やエバーランドに行きます。弘益大学校の生徒が留学生のサポート・?キるトウミ制度もあります。放・ロ後には3級以上の生徒を対象にTOPIK対策の授業も受けることができ、落ち着いた雰囲気の中しっかりと勉強ができます。クラブ活動(トンアリ)にも入部が可能です。


学校内は充実した施設がたくさん。学校内で一日過ごせるかも?!

学生食堂は3つ校内にありますが、学校周辺には美味しくて手頃な値段の食堂がたくさんあります。

食堂

食堂です。食堂というよりかはカフェテリアと言ったほうが似合いますね!とてもキレイで、中にはカフェ、トッポッキの売店も入っています。お昼時は混みますが、朝や夕方にはカフェテリアで勉強している人もいます。



文具店

こちら校内の文具店です。文具以外にも生活に必要な雑貨やパーティーグッツも取り揃えています。

韓国らしいレターセットやカードも種類がたくさんあるので、日本にいる家族や友達に手紙を書いたりするもの良いですね!


文具店

ペンの種類がとても豊富です。もちろん、筆やインク、画用紙の種類も多数あり、さすが芸術で有名な弘益大学校です!!

興味がある人は一日中居ても楽しいかもしれませんね。



キャンパス探訪。街の喧騒を忘れる広々としたキャンパス!

運動場

運動場です。

語学堂春学期に行われる運動会はここで開催されます。

平日は、朝から近所のおじさん達がサッカーしている時もあるとか・・・。(笑)



文具店

学校敷地内を散策していると、様々な作品がいたるところに飾られています。(左の写真は指のオブジェ)

季節によって飾られる物が変わるということで、ちょっとした楽しみにもなりそうです。


文具店

繁華街の中に学校があるのでうるさいのでは?と思われがちですが、学校敷地内に入れば緑も多く落ち着いたキャンパスなので、ゆっくりとした空間の校内、そして賑わっている校外、同時に2つのギャップの違いを味わうことができます。



旅行トンアリ

こちらは旅行トンアリ(旅行クラブ)の看板ですね。

旅行以外にも運動、英会話、ボランティアのトンアリなど、たくさんの種類のトンアリがあります。入部すると韓国人の友達もいっきに増えそうですね!トンアリに入部可能ということも、弘益大学校の魅力です。



弘益大学校校内では、たくさんの施設が入っており、銀行、郵便局、本屋、旅行会社、パソコン室、写真館はもちろん花屋、歯科、クリーニング屋、携帯電話屋、メガネ屋まであります。

▼パン屋

パン屋さん

▼旅行会社

旅行社


▼花屋

花屋

▼陶器のお店

旅行社



ウィンドウショッピングだけでも楽しい弘大エリア!

花屋

校外も充実しており、授業が終わった後はご飯を食べに行ったり、ショッピングをしたりと、楽しく過ごせます。


左の写真は、よくドラマや映画で出てくる公園です。

週末の夜はインディーズバンドが演奏したり、3月から11月までは毎週土曜日にはフリーマーケットが開かれたりします。



▼お菓子屋さん

花屋

▼アクセサリーショップ

アクセサリーショップ



▼化粧品店

化粧品店

▼リーズナブルな服屋

アクセサリーショップ

歩くのに疲れてしまっても、カフェがたくさんあるので心配なしです。個人経営のカフェも多いので、毎回違うカフェに行き自分好みのお店を見つけてみるのも楽しいですよ!

弘益大学校へ通う生徒に人気なのが、このお店!正門を正面に見て左に真っ直ぐ行くと右手に見える「クリダ クム」というお店です。量が多く安くて美味しいということで、テイクアウトして学校に持っていく生徒達をたくさん見かけました!

▼人気カフェ「クリダ クム」

クリダ クム

▼テイクアウトをして学校へ!

クリダ クム



弘益大語学堂の先生に聞いた”ホンデ”の魅力とは?

校章

このような環境の中で留学している弘益大学校語学堂の生徒達は、「アットホームで先生と生徒の距離が近い。」「授業料が安いのに、先生もカリキュラムもしっかりしている。」「学校が繁華街の中にあるため、放課後は遊んだり、おしゃれなカフェで勉強したりしています。」とのことで、満足感の高い学校だと言えます。

弘益大学校への入学には、弘益大学校語学堂の4級を卒業、またはTOPIK4級取得者は入学試験での韓国語試験が免除となり、入学試験での韓国語試験が合格してもTOPIK3級以下の新入生は、入学後最初の学期に弘益大学校で指定された教養講座4科目を履修後、次の学期から本科の授業が受講可能です。

最後に弘益大学校国際言語教育院(語学堂)のイ・ダヘ先生から弘益大学校の魅力を教えていただきました!



イ・ダヘ先生

イ・ダヘ先生からのメッセージ

「韓国で美術とデザインが一番有名な本校は、学校周辺も世界的な観光名所として有名です。本校は、『留学生活トウミ(助け、支援)』を設け、韓国に留学して来た外国人生徒がより早く韓国留学生活に適応できるように支援する制度があります。そして、TOPIK対策強化プログラムも本校の自慢であり、1学期に1度TOPIK対策クラスを開講し集中的な教育を実施しています。TOPIK対策クラス受講生には奨学金も支給しています。そして、弘益大学校の在学生と語学留学生が参加する『韓国語コンテスト』も開催し文化交流も深めているのが本校の魅力だと言えます。」


*********************************


学生数が300人とい・、中規模な学校なので、先生も生徒もフレンドリーで、一度会えば名前も顔もわかる!という、とても居心地の良い学校です。語学堂から入り、そのまま大学進学する生徒も多く、こんな楽しい街の中にある学校ですから飽きることは無さそうですね!

芸術の街!若者の街!そしてアットホームな環境の中で韓国留学をしてみてはいかがですか?


取材・記事作成: 毎日エデュケーション ソウルデスク
Reported by 箕浦敬子(2012年12月)

ソウルデスクのブログはこちら!



 

弘益大学校の学校情報へ戻る


Share (facebook)  この記事をFacebookでシェアする。



韓国留学のご相談

「自分に合った学校を見つけたい!」
「どんな滞在方法がある?」など、
 どうぞお気軽にお問い合わせください!

お電話でのカウンセリングも承ります。

韓国留学チーム
  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る