スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

西江大学校|韓国の語学学校情報

韓国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

韓国留学

西江大学校
<語学堂のご案内>

> > > 西江大学校


実践的カリキュラムが組まれている、名門カトリック系大学

西江大学校 韓国語教育院

学校情報

西江大学校は1960年、イエズス会の教育理念によりカトリック系の大学として設立。ソウル大学、延世大学、高麗大学などと並んで名門大学として称される大学。6つの学部、23の学科があり、在学生徒数1万人を超える大学です。

韓国語学習が行われる語学堂は、西江メソッドともいうべき「会話重視」の教授法が取り入れられ、他の大学から転籍する留学生が多いのも特徴です。

西江大学校

【西江大学校訪問レポート】

ソウルデスクのスタッフによる、西江大学校訪問レポートをアップしました。
ちょっとレトロで落ち着くキャンパスを探訪!語学堂の留学生インタビューもあります。

西江大学レポート


所在地 ソウル特別市麻浦区新水洞1-1
入学資格 高校卒業 (高卒認定も可能)
提出書類 入学願書、自己紹介書、学習計画書、卒業(在学)証明書、成績証明書、パスポートコピー、証明写真、銀行預貯金残高証明書(9000ドル以上)
※提出書類は学校により異なりますので、事前にお問い合わせください。
授業時間 週5日(月〜金)1日4時間(9:00〜13:00)
学期 年間4学期 1学期10週間
クラス レベルは1級から7級までの7段階。1クラス7〜15名
大学の特色 西江大学は学生数1万名の韓国における名門、カトリック系の大学です。大学には6つの学部−人文学部、社会科学部、自然科学部、工学部、経済学部、経営管理学部で学ぶ7千名の学部学生と3千名の大学院生が在籍しています。西江大学韓国語教育院(IKLES)は1990年に設立され、初心者から会話に無理なくチャレンジできるカリキュラムの研究を専門的に行い、カリキュラムは、考えながら実際の行動に移してみる学習者中心・作業中心のカリキュラムで、それにより学習者自信が何を学んでいるのか正確に理解できるように工夫されています。西江大学の一番の特徴は、「会話中心」でしょう。コンピューター室には、ビデオ鑑賞、ヒアリング、インターネットがいつでも利用でき、施設も充実。
ロケーション 交通:地下鉄2号線「新村」駅下車徒歩10分
校舎は2003年1月に新築された建物で、最上階にはレストラン、1階にはコンビニ、銀行、美容室、旅行社がある。近くには延世大学があり、若者の街「新村」にも近い。小高い丘の上にあります。

正規課程

【2018年】正規課程の日程

学期 期間 クラス分け試験 弊社締切日※
2018春 2018年3月12日〜5月24日
3月5日 2017年12月26日
2018夏 2018年6月7日〜8月24日
5月30日 3月30日
2018秋 2018年9月5日〜11月20日 8月29日 6月30日
2018冬 2018年12月4日〜2019年2月25日
11月27日 9月30日

※ 上記の日程は大学の事情によって変更されることがあります。
毎日エデュケーションの入学手続きサポートをご利用いただく場合のお申込み期限です。


学費

授業料 週20時間(全200時間)
1,740,000ウォン(午前/午後)
週15時間(全150時間)
1,470,000ウォン(午後のみ)※4級まで
その他 入学金:60,000ウォン、教材費:50,000ウォン〜(レベルにより異なります)

プログラムの概要(各級における授業目標及び教育内容)

1級

実生活に必要な基本的な意思疎通が出来る。

2級

実生活で使われる基本的な意思疎通とともに、韓国文化を理解できる。

3級

韓国社会での大部分の日常的な意思疎通は、ほぼ全て理解し表現できる。

4級

韓国社会での基本的な社会的状況を理解し、表現できる。

5級

韓国社会での日常的な社会的状況を理解し、表現できる。
5級以上を通過した学生は西江大学の大学や大学院に入学する資格を与えられます。
詳しい内容はここを参考にしてください。

6級

大部分の社会的状況を理解し、表現できる。

研究班

※ 6級修了者を対象に開設されるクラスで、専門的領域での韓国語を学習し、韓国語を通じて韓国社会を幅広く理解しようとする学習者のためのクラス。

韓国文化過程(7級)

社会生活で使われる韓国語を理解し使うことができ韓国文化に対しても深く理解できる。

授業

・西江大学では「学生中心・会話中心」の授業をおこなう。
・韓国語の「会話*聞き取り*読解」を統合的に教育する。
・実生活と関連する言葉を学び活動をする為、意思疎通能力が効果的に上達する。
・1学級を3人の教師が指導する為、飽きずに授業を受けることができる。
・文化授業を並行しながら韓国文化を理解し、韓国語学習の効果を上げることができる。

各級の構成(Weekly Schedule for Each Level)

1,2,3級
  200時間コース 150時間コース
授業 月〜木 月〜木
1 書き取り 復習 会話・文法練習・対話練習 復習
2 会話・文法練習・対話練習 会話・意思疎通活動
3 会話・意思疎通活動 聞き取り・読解
4 聞き取り・読解 - -
4級
  200時間コース 150時間コース
授業 月〜木 月〜木
1 書き取り 復習 聞き取り・会話
(文法練習、意思疎通活動)
復習
2 聞き取り・会話
(文法練習、意思疎通活動)
3 読解
4 読解 - -
5,6級
  200時間コース 150時間コース
授業 月〜木 月〜木
1 書き取り 復習 読解 復習
2 読解 会話練習・意思疎通活動
3 会話練習・意思疎通活動 ビデオ
4 ビデオ - -
韓国文化課程 (7級)
  200時間コース 150時間コース
授業 月〜木 月〜木
1 書き取り 復習 新聞 復習
2 新聞 ビデオ
3 ビデオ 文学・文化
4 文学・文化 - -

科目紹介 (Class Overview)

会話(マラギ)授業

マラギ授業は「文法・表現学習段階」と「文法・表現使用段階」に分かれています。
「文法・表現学習段階」では、その日学んだ文法・単語・主題を学び、それらを活用させながら基本的な会話ができる様に構成されています。
「文法・表現使用段階」では、学習者がその日学んだ文法・表現などを使用しながら与えられた課題を遂行できる様に構成されています。
マラギ活動を終えた後、学生たちは与えられた問題に対し多様な意見を交わし合います。
学習者たちは、このような課題中心の意思疎通を通じながら意思疎通能力を育ててゆきます。よって本校のプログラムは学んだことを忘れやすい成人学習者の方々にも効果的です。

聞いて話す授業

本校の「聞いて話す授業」は課題中心の授業で、学生達が「聞くこと」により、重要な情報を探し出す活動に重点を置いています。この授業においての教師は、学生達に聞いたことを説明したり、内容を教える事では無く、学生達が情報を探し出し、把握し、学生同士で会話を交わせるように手助けするガイドの役割をします。

読んで話す授業

本校の「読んで話す授業」は、一般的な読解授業とは異なります。読解活動は、学習者がテキストを読み理解する水準を超え、相互作用による創意的な対話まで出来る様な学習者中心の活動です。学習者達は読んだ後、内容をもとに対話、書き取り活動なども行います。

書き取り(スギ)授業

本校のスギ活動は流暢性と、正確性で大きな差がある学習者に効果的です。スギ授業の時間に学生達は多様な表現と韓国語の構造を理解することができます。この授業では学生達がスギ活動を通じて意思疎通技術を磨き、同時に語彙を学習できるように構成されています。よって、スギ授業は韓国語を使用する時、正確性が落ちる在外同胞学生達に特に適した授業です。
スギの初段階で学生達は、教師の一定した指導に従って考えて書きます。後に、表現を正確で流暢に使用できるようになる指導を個別的に受けられます。

ビデオ授業

本校の学生達は、4級以降からドラマ・映画・ニュース等のビデオを見ながら授業を行っていきます。学生達はドラマ授業を通じて実際の生活で使われる「生きた韓国語」を学べるようになります。

文学授業

韓国文化課程では文学授業が開設されています。韓国の文学授業を通じて学生達の達韓国語をみ理解する能力を育てます。また、韓国の美しい文学作品を通して、韓国文化と韓国人に対して  より深く理解することができる様になります。

新聞授業

韓国文化課程では文学授業とともに、新聞授業が開設されています。学生達は毎日 教師が準備する新聞記事を通じて韓国の政治、経済、文化状況を理解し、それらについて討論をします。

週末復習

週末の復習時間には情報収集活動、役割を決めて小さな劇を行ったり、単語ゲームなどを通じて1週間で学んだ表現などを強化学習します。

その他の授業(Other Special Programs)

発音授業、韓国語クリニック(質問をする時間)が無料で開設されており、希望する学生は誰でも参加できます。
その他にも、映画で学ぶ韓国語、歌で学ぶ韓国語、韓国語漢字、韓国文化などの授業も開設されています。

学則

学生証

学期初に担任教師が学生証発給用紙を配ります。内容を記入し写真1枚と一緒に事務所に提出後、学生証を発給します。
学生証で大学の図書館、コンピューター室、体育館、保健室など全ての便宜施設を利用できます。

教育院施設

  • インターネット室:韓国語教育院建物の中に学生達の自立学習空間であるインターネット室があります。ここでTAPEを利用した聞き取り練習、ビデオ視聴、インターネット学習を自由にできます。
  • コンピューター教室:コンピューター教室ではハングルタイピング、ニュース聴取、インターネット記事、E−mail作成などの授業が進行されています。
  • 休憩室:本校の各階に休憩室があり、休み時間や授業前後の学生達の休憩空間として利用されています。
  • このほかに銀行、旅行社、コンビニエンスストア、郵便局、美容院、理髪室などの施設があります。

同好会(トンアリ)活動

  • 外国人学生同士の、文化旅行、サッカー部、演劇のトンアリを作り、各自トンアリ活動ができます。
  • 学生達は西江大学学生トンアリに加入し、韓国人学生達とトンアリ活動を一緒にできます。(中級以上の韓国語の実力が必要)

特別行事

  • 韓国語会話実力を増進させるために、毎学期に2・3回ずつ会話試験を行います。
  • 文化体験:
    韓国文化に接することができる文化行事を夏、冬学期に開催します。学生達は教師と一緒に博物館、美術館、展示館などで文化体験をします。
  • 遠足:
    全校学生の親睦を深め、多様な文化体験を体験するために春、秋に全校遠足を開催します。
    それ以外にも西江大学学生は、文化キャンプ、マラギ(会話)大会、祝祭などに参加できます。

受講の延期(Postponement)

学期を登録後、授業開始1週間以内であれば次の学期に延期申請ができます。延期申請をする時は受講料領収書を持参してください。しかし、延期申請をした次の学期には必ず受講しなければなりません。延期申請後、次の学期にも授業を受けられない場合、登録は自動的に取り消され受講料も返金されません。

宿泊施設

寄宿舎 現在、語学堂生の入寮申し込みは受け付けていません。
その他

毎日エデュケーションにて安心の「滞在先手配サービス」(下宿・コシテルほか)を行っております。詳細は下記ページにてご覧ください。

サポートサービス 韓国留学サポートサービスのページへ


短期課程

各校が春季・夏季に開催する短期課程プログラムについては、
下記ページにてご確認ください。(掲載校は毎年変わります)

<春休み>短期研修プログラム

<夏休み>短期研修プログラム




韓国留学 語学学校一覧へ戻る


韓国留学のセミナー・イベントのお知らせ

毎日エデュケーションでは、韓国留学のセミナーを開催しています。
「留学を考え始めたばかり」という方もお気軽にご参加ください!

会場 日時 セミナー名称
大阪 2017/11/28(火) 18:30〜19:30 【大阪】大学生向け★短期コース説明会(春休み短期コース対象)
大阪 2017/12/02(土) 11:00〜12:30 【大阪】韓国留学説明会(3ヶ月以上の語学留学対象)
大阪 2017/12/02(土) 14:00〜15:00 【大阪】★高校生対象★韓国春休み短期留学説明会
福岡 2017/12/09(土) 10:00〜11:30 【★福岡★】韓国留学説明会(3ヶ月以上の語学留学対象)
福岡 2017/12/09(土) 11:30〜14:30 【★福岡★】韓国留学・個別相談会
福岡 2017/12/09(土) 14:30〜16:00 【★福岡★】韓国冬春に行く1〜4週間の短期留学説明会
東京 2017/12/16(土) 10:00〜11:00 韓国・春休み短期留学プログラム説明会
東京 2017/12/16(土) 12:00〜13:00 韓国・語学堂留学(3ヶ月から)セミナー※3月(春)入学以降対象


韓国留学のご相談

韓国留学チーム

「自分に合った学校を見つけたい!」
「どんな滞在方法がある?」など、
 どうぞお気軽にお問い合わせください!

お電話でのカウンセリングも承ります。


  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る