スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

崇実大学校・訪問レポート|韓国学校情報

韓国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

韓国留学

崇実大学校
<学校訪問レポート 2013.3>

> > > > 訪問レポート


訪問レポート



サッカーの強豪校、崇実大学校を訪問!

サッカーといえば崇実(スンシル)大学校。今までに有名なサッカー選手を何人も輩出してきました。 そして1995年3月に設立された崇実大学校語学教育院!学校付近から出ているバスに乗ればソウル市内ほとんどどこにでも行ける便利なところです。

2013年春学期から再スタートした崇実大学校語学教育院へ訪問しました!!!

正門


モダンなデザインの正門を抜けて、語学教育院へ

惺山ホール17階から

地下鉄7号線崇実大学校入口駅3番出口から出てすぐ見えるこの光景、正門です。清潔感があり、とても現代的な作りですね。
韓国国内のTOPIK試験会場ともなっています。慣れた学校で試験を受けられるという安心感は大切ですね!

3番出口から出てキャンパス内に入っていかず、右側の道をまっすぐ向かうと語学教育院があります。徒歩で約5分〜8分ほどです。


電算院

こちらが語学教育院の入っている電算院です。5階に語学教育院の事務室、教室があります。

1階にはカフェもあり、学生証があれば割引もききます。


学生休憩室

こちらが語学教育院内にある学生休憩室です。パソコンもあり自由に利用可能です。冬にはクリスマスツリーが飾られるそうです。




語学教育院

語学教育院の教室です。とても綺麗です。お互い向かい合いながら座り、顔と名前もすぐに覚えられる環境ですね。全クラスにはプロジェクターも設置されています。

崇実大学校語学教育院の正規課程、月曜日から金曜日午前9時から午後1時までです。授業料はソウル市内の語学堂の中でもとても安い130万ウォン!(1学期分の値段です。)

1級〜6級まであり、6級を修了した希望生徒には深化クラスという特別クラスがあり、大学進学する生徒達が大学の講義にきちんとついていけるよう、レポートの書き方、小論文の書き方、発表授業の練習ができます。



語学教育院

奨学金制度、トウミ制度、トンアリ(サークル)があり、放課後にTOPIK対策授業も開講されています。国籍は中国、モンゴル、トルコ、フランスの生徒が多いそうです。

そして、なんと、韓国語の授業だけでなく、授業料を別途で支払えば英語の授業も受講出来るのです!!!韓国では語学教育に力をいれている社会のため、好きな韓国語を勉強しながら質の高い英語の授業を受けられるのは素敵なポイントです。

2013年の春学期から再スタートした崇実大学校語学教育院、今は生徒数も多くなく、日本人も少ないので、「日本人があまりいないところを探していた!!!」という方にはとてもピッタリですね。

また、崇実大学校語学教育院から崇実大学校に入学する場合も奨学金があり、最大授業料の55%を奨学金として受け取ることができます。




まるでマンションのような学生寮

学生寮

語学教育院のすぐ隣に学生寮があり、学生寮から語学教育院のある電算院までは歩いて約2分、走れば1分もかかりません。(笑)

2010年3月から入居開始した学生寮、レジデンスホールです。



レジデンスホール

レジデンスホールを入り、右側が男性専用、左側が女性専用の学生寮になっています。



女性専用の学生寮に入る所

レジデンスホールに入る時にも鍵が必要ですが、女性専用の学生寮に入る所にも駅の改札のような鍵が必要です。

セキュリティーがしっかりしています!

洗濯室

駅の改札口のようなセキュリティーを通り過ぎた右側には洗濯室がありアイロンも常備されています。


水泳場

マンションのような、ホテルのような学生寮です。


休憩室

全ての階には休憩室があり、テレビ観覧、他の部屋の友達とお喋りすることもできます!


▼2人部屋の様子。オンドルもついてます。

水泳場

中央図書館


▼寮内には24時間営業のコンビニも(左)、スポーツジムもあります。

コンビニ

スポーツジム


▼寮内の自習室(左)と、食堂(右)。とてもきれいです。

自習室

食堂




キャンパス内を歩いてみました!

建物

キャンパス内


崇実大学校のシンボルです。

キャンパス内は他の大学校に比べるとコンパクトなので迷うこともなく、どこに行くのにも便利です。

左の写真は、崇実大学校のシンボルです。


▼学生会館(左)です。学生会館の隣にはサッカー場となっています(右)。

学生会館

サッカー場


学生会館

なんとこの学生会館、ガラス張りの作りになっているので、学生会館からサッカー場を観ることができるのです!



学生会館

学生会館の中には保健室もあり、学生証があれば無料で利用できます



学生会館

外国人学生のためのサポートセンターです。

日本語が可能なスタッフもいますが、語学堂の生徒は基本的にビザや生活していくうえでの相談は語学教育院の事務室でできます。




広くてきれいな学生食堂

学生食堂

キレイ、そして広い食堂です!!!

なんと食堂の横には軽食用の売店もあります。
ここではトッポッキやキンパッ、ラーメンなど購入し食べることができます。


学生食堂

そして軽食用の食堂を通り過ぎると、またもう一つ食堂が!!!
こちらでは日本食、中華なども揃っています。
3つの食堂がつながっているのです。




その他にも、施設が充実!

▼スポーツ用品店(左)に、メガネ屋(右)。

スポーツ用品店

スポーツジム


▼美容院(左)と、カフェ(右)までも揃っています。

美容室

カフェ




*********************************

実は写真ではお伝えできなかったのですが、崇実大学校のほとんどの建物が連結されているのです。語学堂の建物までは連結されていませんが、天気が悪い時など、一番近い建物に入って歩いていけばすぐに目的地近くまで行けるので便利です。

大きい学校ですと学生証で図書館が利用できる素敵なサービスがあっても語学堂から図書館までが遠く、結局行かなくなる・・・なんてことはよくありますが、崇実大学校はコンパクトな敷地なので図書館、保健室、コンピューター室など他の学校に比べとても近い距離にあります。図書館の本も貸し出しがOKなので本を読むのが好きな方にもおすすめです。語学教育院ではDVDの貸し出しもしています。

先生と生徒、そして事務室のスタッフの方までがとてもフレンドリーなので楽しい留学生活を送れること間違いなしです!
バスに慣れればどこにでも遊びに行けますし、明洞や鐘路までもバス1本で行けます。地下鉄7号線ですと2001年に韓国国内初にオープンしたマリオアウトレットが(2012年9月には3号館がオープンしました。) 近くにあるのでショッピングするにも問題なしです!


語学教育院院長の鄭先生によると秋に行われる汝矣島の花火大会も学校から見えるそうです。

そんな鄭先生はいつも生徒のことを考えておられ、「生徒が望むなら」「生徒が満足するなら」というとても熱心で素敵な方です。放課後のTOPIKクラスも希望者が1,2名しかいなかったとしても開講しますとのことで勉強熱心な生徒の力になりたいとおっしゃっていました。
駅チカ、日本人少なめ、授業料安い、フレンドリーな環境が良い、学生寮がある学校、しっかり韓国語が勉強できる学校といえば崇実大学校語学教育院です!
夏の短期留学もありますので、ぜひ崇実大学校で韓国語を勉強してみてはいかがでしょうか?

建物


取材・記事作成: 毎日エデュケーション ソウルデスク
Reported by 箕浦敬子(2013年3月)

ソウルデスクのブログはこちら!







崇実大学校の学校情報へ戻る


Share (facebook)  この記事をFacebookでシェアする。



韓国留学のご相談

韓国留学チーム

「自分に合った学校を見つけたい!」
「どんな滞在方法がある?」など、
 どうぞお気軽にお問い合わせください!

お電話でのカウンセリングも承ります。


  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る