スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

トロント大学主催プログラム|毎日ジュニアプログラム



トロント大学主催プログラム

トロント大学主催インターナショナル・イングリッシュ・プログラム

> > > トロント大学主催プログラム
> > > トロント大学主催プログラム

名門トロント大学が企画する、内容の濃いサマーキャンプ

提供: University of Toronto - International English Programs


都市名 トロント(カナダ)
研修機関 主催:トロント大学 University of Toronto
期間

ジェネラル・イングリッシュ・プログラム
【3週間】2018年7月29日(日)〜8月19日(日)
【4週間】2018年7月29日(日)〜8月26日(日)

エクステンデッド・イングリッシュ・プログラム
【4週間】2018年7月29日(日)〜8月26日(日)

試験対策準備プログラム
【4週間】2018年7月29日(日)〜8月26日(日)

参加年齢 12歳〜18歳(小学生不可/試験対策準備プログラムは15歳〜18歳)
滞在方法 大学寮(相部屋または個室、バス・トイレ共同)
申込締切日

2018年5月25日(金)

【ご注意】
先着順でのお申込み受付となります。申込締切日以前でも、コースの定員に達した場合はお申込みを締め切らせていただくことがあります。毎年早い段階で定員に達する人気コースのため、お早めにお申込み下さい。

毎年200名以上が参加する人気プログラム

カナダを代表する名門、トロント大学University of Torontoが主催する世界各国から集まる12歳〜17歳を対象にしたインターナショナル・イングリッシュ・プログラム。トロント大学内では大学が夏期休暇となるキャンパスを利用して行われるサマープログラムが多種多様にありますが、トロント大学が企画運営するものはこのプログラムだけです。2017年も200名を超える参加者が世界各国から集まり、大学当局からも絶賛を受けたキャンプとなっています。
英語レッスン&トロントの自然や文化、そして世界各国の同世代の仲間たちと寮生活を通じて交流。「意義のある夏休みの体験になった」と毎年皆様から大変嬉しい感想を頂いており、自信を持ってご紹介したいプログラムです。

こんな人におすすめ!
・初めての海外なので不安
・いろいろな国の友達を作りたい
・海外の大学へ進学したい
オリエンテーション

資料請求


目的に合わせて3つプログラムから選べます!

授業時間数の異なる「ジェネラル・イングリッシュ・プログラム」(週15時間レッスン/3週間もしくは4週間)と「エクステンデッド・イングリッシュ・プログラム」「試験対策準備プログラム」(週30時間レッスン/4週間)、3つのプログラムがあります。ご自身の英語レベルや目的にあったプランをお選びいただけます。


プログラムの特徴

英語研修とレクリエーションを中心に構成される同プログラム。トロント大学の教師による効果的な英語レッスンが行われ、毎日組みこまれる課外活動では、トロント大学のスタッフ、大学院生・大学生がカウンセラーとして同行・お世話します。楽しみながら英語に触れ、学生同士の国際交流の機会が提供されます。現地では12歳〜14歳のジュニアグループ、15歳〜18歳のシニアグループに分かれ英語クラスが決まります(※)。
また、滞在についてはトロント大学内の学生寮で共同生活を体験。日本語可能なスタッフとトロント大学などの現役学生が寝食をともにし先輩、指導者、相談役として24時間お世話にあたりますので、安全面や健康面のケアも万全です。
当プログラムが行われる場所は、トロント大学の7つのカレッジの1つである”ニューカレッジ”。高水準のマルチ言語・文化教育で知られる同カレッジは、同プログラムの理想的な開催場所といえます。宿舎となる大学寮は、全館冷暖房完備の近代的な建物で、安心して快適な生活が送れるよう、安全管理には充分な配慮がなされています。

(※)レベルチェックテストの結果により、生徒の語学レベルを優先したクラス分けを行うことがあります。その場合ジュニアグループとシニアグループが混在するクラスになる可能性もあります。

トロント大学生
トロント大学の学生が全面協力
トロント大学
授業と課外活動が効果的に組まれる


トロント大学について

1827年創立のカナダ屈指の名門大学。イギリスの教育専門誌「Times Higher Education」が毎年発表する世界大学ランキングで、2017/18年には22位にランクイン(東京大学は46位)するなど、国際的にも評価の高い大学です。1921年に糖尿病の治療薬、インシュリンを発見したフレデリック・バンティングをはじめ、8人のノーベル賞受賞者や女性宇宙飛行士など、各分野で活躍する人材を多数輩出しています。約7万人の学生(うち約6000人が留学生)が学び、17の学部、13の付属病院、19の大学院があり、北米で第3の規模を誇る図書館などを有する世界レベルの研究機関となっています。

ジュニアプログラムが行われるニューカレッジは、トロントの中心地にあるセントジョージ・キャンパスにあります。クイーンズ公園や歴史的な建造物が点在する美しいキャンパスで、観光名所となっています。

トロント大学キャンパス
国際的評価の高い名門大学
トロント大学キャンパス
ニューカレッジ

毎日エデュケーションならではの、ご家族も安心のサポート体制

  • 事前オリエンテーションを開催。留学に必要な持ち物や注意事項、授業や滞在先について、そして留学を楽しむための心構えなどをしっかり丁寧にお伝えいたします。
  • ご出発時の空港からスタッフが同行し、サポートをいたします。(基本的にスタッフは20名様以上ご参加いただけた場合に同行いたしますが、現在のところ10年連続で同行しております。)
  • 現地では24時間体制で現地スタッフが付き添います。また、ベテランの日本人スタッフがおりますので、英語だけでは難しい問題や相談などのサポートも可能です。
  • お子様おひとりになってしまうような自由時間はほとんどありません。

サポートスタッフ



プログラム内容

トロント大学のプログラムは英語の授業内容やレベル、時間数によって、下記の3つのプログラムに分かれています。
「どのプログラムに参加すればよいか迷っている」「英語レベルに不安がある」といった方は、どうぞ毎日エデュケーションまでお問い合わせください。

プログラム名 対象年齢 期間 英語授業数 英語レベル
ジェネラル・イングリッシュ・プログラム 12〜18歳 3週間
または
4週間
15時間/週 初級〜上級
エクステンデッド・イングリッシュ・プログラム 12〜18歳 4週間 30時間/週 初級〜上級
試験対策準備プログラム 15〜18歳 4週間 30時間/週 中級〜上級

ジェネラル・イングリッシュ・プログラム

スピーキングとリスニングのスキル向上に焦点を当て、総合的な英語力を磨くカリキュラム。カナダの歴史、文化、地理なども授業の題材とし、授業の中で自国や他国から参加しているクラスメイトの国の文化とも比較することで、広い視野と国際的な理解を育みます。初日のテスト結果により初級・中級・上級の3レベルに振り分けられます。

授業風景


エクステンデッド・イングリッシュ・プログラム

午前中はジェネラル・イングリッシュ・プログラムと同じプログラムをこなしますが、午後からは文法や慣用句について、またエッセイの書き方なども取り入れ、更にアカデミックな内容に焦点を当てたリーディングとライティングスキルについてもしっかり学んでいきます。

授業



試験対策準備プログラム(TOEFL または IELTS)

中級〜上級レベルの英語力がある学生を対象にしたプログラムで、TOEFL iBTテスト対策とIELTSテスト対策の2つのコースに分かれています。午前中は、それぞれの試験対策に焦点を当て、スコアを伸ばすことを目指します。午後からはエクステンデッド・イングリッシュ・プログラムと同じプログラムを受講します。

授業



スケジュール例

  午前 午後 土・日
7/29(日) 日本発トロント着   寮チェックイン 夜食あり
7/30(月) 10:00 〜 13:00
オリエンテーション
レベル分けのテスト
14:30 〜 17:30
【ジェネラル】アクティビティ
【エクステンデッド】英語授業
【試験対策】英語授業
19:30 〜 22:30
アクティビティ
朝・昼・夕
7/31(火)

8/3(金)
10:00 〜 13:00
英語授業
14:30 〜 17:30
【ジェネラル】アクティビティ
【エクステンデッド】英語授業
【試験対策】英語授業
19:30 〜 22:30
アクティビティ
朝・昼・夕
8/4(土) 終日アクティビティ(カナダ・ワンダーランドなど) 朝・昼・夕
8/5(日) 終日アクティビティ(ナイアガラの滝観光など) 朝・昼・夕
8/6(月)

8/24(金)
上記のスケジュールと同じ(アクティビティは毎日変わります) 朝・昼・夕
8/25(土) 朝食後、空港へ 航空機にて帰国   朝・─・─
8/26(日)   日本着   ─・─・─

※月〜金の食事は、朝食は8:00〜10:00、昼食は13:00〜14:00、夕食は18:00〜19:00を予定。外出時にはスタッフがランチマネーをお渡しいたします。
※上記のスケジュールは現地の事情により変更する場合がございます。


アクティビティーについて

インターナショナル・イングリッシュ・プログラムでは、毎日、充実したイベントや課外活動が組まれています。グループに分かれるものと全員で行うアクティビティがあります。北米一高いCNタワーをはじめとする観光名所へ出かけたり、トロント・ロジャースセンターで本場大リーグの野球観戦も組まれています。「ジェネラル・イングリッシュ・プログラム」の場合は、午後の時間を利用して、博物館・美術館の訪問、屋外スポーツなどが含まれ、夜のアクティビティは、全てのプログラム合同でアクティビティが行われます。
週末は大テーマパーク「カナダ・ワンダーランド」での1日や、ナイアガラの滝観光も予定されています。夕食後は全員でタレントナイトなどなど、エキサイティングなスケジュールでいっぱいです。また、日程の最後には、お別れパーティーが開催されます。こうした生活の中から、生きた英語を学んでいきます。

メジャーリーグ観戦
▲ゲームや運動をしながら交流が図れるよう工夫されています

メジャーリーグ観戦
▲メジャーリーグ観戦では、本場のムードを満喫

ボートクルーズ
▲カナダの自然や文化を知る様々な施設を見学します



スポーツはサッカーや水泳など、大学の施設で行います。
▲ナイアガラの滝ではこんな虹も見られるかも!?

ボートクルーズ
▲タレントナイト生徒たちがダンスや学期を披露

ボートクルーズ
▲ボートクルーズは少しドレスアップして社交の機会に



滞在方法

寮について

トロント大学主催プログラムの特徴の一つは、大学寮での共同生活を提供することで、参加者全員の生活環境を均一化し、不公平感のないよう配慮されていることです。

トロント大学キャンパス内にある大学寮は、フロアごとに男女で区分けされます。24時間管理体制となっていて、しかも各部屋はカードロック式のため治安の心配もなく、快適に各自部屋で過ごすことができます。
お部屋は個室または相部屋になります。相部屋の場合は原則日本人同士、同世代のルームメイトになります。各部屋は冷暖房完備で、ベッド、机、クローゼット、電話などが用意されています。各フロアには、キッチン、テレビルーム、バス、トイレが共有として用意され、ラウンジスペースでは学生同士が語り合ったりくつろいだりできます。


24時間管理体制で安心


2人部屋も比較的ゆったりした作り


食事について

食事については、課外活動などで外出する場合を除き、すべて寮に付設されているカフェテリアを利用します。カフェテリアではビュッフェ形式で、栄養やボリュームなどのバランスを考えて作られるメニューが提供されます。カフェテリアでは、他の国から来た学生と交流するきっかけにもなります。

ただし、日本と比べるとバリエーションも少なく日本食は出ないので、3週間以上の滞在となると食事に飽きてくることも多いです。毎年、日本食を持参していくべきだったという声もありますので、各自常備食やレトルトライスなどを持参してくこともお薦めします。

カフェテリア
広々とした大学寮のカフェテリア

カフェテリア
朝食の例


トロントはこんな街!活気あふれる、カナダ最大の都市

オンタリオ州の州都トロントは、約600万人が住むカナダ最大の都市で、商業や経済などのカナダの中心となる街です。約半数の市民が移住者で200以上の民族が集まる文字通りのマルチカルチャータウンです。
ダウンタウンはオンタリオ湖に面しており、庶民的な市場からショッピング街、最先端のレストランやナイトスポットが並ぶほか、チャイナタウンやリトルイタリーといったエスニックタウンなどの個性豊かな街並みが広がっています。
また、美術館や博物館も充実しており、ミュージカルやオペラ、メジャーリーグを始めとした人気スポーツの観戦ができるトロントは、大都市ならではのエンターテイメントが楽しめる、エキサイティングな街です。

トロント
オンタリオ湖から見たトロントの夕景


参加者特典★英語学習紙「毎日ウィークリー」6ヶ月分購読プレゼント!

「インターナショナル・イングリッシュ・プログラム」にご参加いただいた皆様に、毎日新聞社が発行する週刊英語学習紙「毎日ウィークリー」の無料購読6ヶ月分をプレゼントいたします!

話題のニュースや映画・海外ドラマなど、旬な情報を日本語の注釈つきで読めるので、生きた英語が楽しく身につきます。英作文やTOEIC対策など学習コーナーも充実しているので、ジュニアプログラム参加後の英語力の維持と向上にぜひお役立てください。

「毎日ウィークリー」のご紹介はこちら!

毎日ウィークリー


フォトギャラリー

プログラム概要

プログラム名 インターナショナル・イングリッシュ・プログラム
研修機関 主催:トロント大学 University of Toronto
授業スタイル グループレッスン (インターナショナル・クラス)
日程 ■ジェネラル・イングリッシュ・プログラム
【3週間】2018年7月29日(日)〜8月19日(日)
【4週間】2018年7月29日(日)〜8月19日(日)
■エクステンデッド・イングリッシュ・プログラム
【4週間】2018年7月29日(日)〜8月26日(日)
■試験対策準備プログラム
【4週間】2018年7月29日(日)〜8月26日(日)
参加資格 ■ジェネラル・イングリッシュ・プログラム
■エクステンデッド・イングリッシュ・プログラム

・12歳〜18歳 (小学生不可)
・英語に興味があり意欲的に英語にてコミュニケーションをとる意思のある方。
■試験対策準備プログラム
・15歳〜18歳
・中上級以上の英語力を有する方。
※具体的な英語のレベル判定についてはお問い合わせ下さい。
最少催行人員 20名 (全コース合計)
募集人員 35名 (全コース合計)
同行スタッフ あり。トロントでは現地日本人スタッフが全行程サポートいたします。
滞在方法 大学寮、個室または相部屋。バス・トイレ共同。
食事 カフェテリアならびに外食にて全食事付。
申込締切日

2018年5月25日(金)

【ご注意】
先着順でのお申込み受付となります。申込締切日以前でも、コースの定員に達した場合はお申込みを締め切らせていただくことがあります。


プログラム費用について

概算費用 ■ジェネラル・イングリッシュ・プログラム
【3週間】 約486,000円
【4週間】 約619,000円
■エクステンデッド・イングリッシュ・プログラム
【4週間】 約666,000円
■試験対策準備プログラム
【4週間】 約666,000円

費用に含まれるもの
●現地空港〜滞在先までの往復送迎費用
●プログラム申請料、授業料、教材費
●大学寮宿泊費用
●タオルケット・シーツ等のレンタル料
●食事費用:現地全食付
●アクティビティーならびに週末旅行等のすべての費用
●手続きサポート料金(64,800 円)

注意事項

※上記プログラム費用は、概算費用(2018年2月15日時点)となります。実際の費用はプログラム実施機関から請求書が到着した日、もしくは翌営業日の三菱UFJ銀行が発表するカナダドル・キャッシュセリングレートを適用し換算した金額でご請求させていただきます。

※上記費用に含まれないものの例
●往復航空運賃
●国内・海外空港税、燃油付加運賃等
●日本国内の移動交通費
●航空機超過手荷物料金
●自由行動中の一切の費用
●コインランドリー代、電話代、おみやげ代、食事以外の飲食費など個人的な諸費用
●海外旅行傷害保険費用
● eTA(電子出入国カード)申請実費


お申込みまでの流れ

お申し込みまでの流れはこちらをご覧ください。

さらに詳しい情報は・・・パンフレットをご請求ください

『毎日ジュニアプログラム』 2018年夏休み版のパンフレットを無料でお届けします。各コースの詳細や体験談、サポートサービスの内容を掲載したパンフ、ぜひお手にとってじっくりご検討ください!

資料請求をする

毎日ジュニアプログラムの説明会を開催します!

東京・大阪・福岡・名古屋で「毎日ジュニアプログラム 2018Summer」の説明会を開催します。 「英語力はどのくらい必要?」「海外生活に不安がある」「どのコースにするか迷っている」など、ご質問・ご相談のある方はぜひご参加ください!

説明会日程


「トロント大学主催プログラム」のお問い合わせ

「英語のレベルに不安がある」「日程についてもっと詳しく知りたい」など、 疑問や質問がありましたら、毎日エデュケーションまでお気軽にお問い合わせください。

株式会社 毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

東京本社カウンセリングルーム:0120-655153

月〜金、第1・3土 10:00-18:00
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9階 地図・アクセス

大阪支社カウンセリングルーム:0120-952295

月〜金、第1・3土 10:00-18:00
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階  地図・アクセス


■インターネットでのお問合わせ
  こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。 ↓↓



毎日ジュニアプログラム一覧へ戻る>>

ページトップに戻る