スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「女子Ryu編集長の『女性留学の肝(キモ)とヒント』」第2回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

女子Ryu編集長の「女性留学の肝(キモ)とヒント」

> > 女子Ryu編集長の「女性留学の肝(キモ)とヒント」

第2回:日本人女性の海外恋愛事情

小学校を米国・シアトルにて過ごす。帰国後、「学生の50%が帰国子女」という高校に入ると周囲の英語力の高さにおびえ、以来英語恐怖症になる。慶応義塾大学在学中、海外旅行の楽しさを知り、英語恐怖症を克服。セイコー(株)米国マーケティング職を経て留学カウンセラーへ転身。株式会社ウィッシュ・ウッド (Wishwood Inc.) 代表取締役。アラフォー・シングル爆進中。ブリティッシュ・カウンシル公式資格取得カウンセラー、SST(r)[=英語スピーキングテスト]公式試験官・審査官。

「日本の女性は、海外に行くとよくモテる。」
こんなウワサを、耳にしたことはありませんか?

実際、日本では「そこそこ」だった女性が、海外へ行ったとたんにモテモテに変身した、そんな話は少なくありません。もちろん、なかには「遊び」目的で近づいてくる不良外人もいますから、身辺は注意してほしいけれど、海外留学中のいろんな出会いの中で、「恋愛」も素晴らしい出会いのひとつ。ロマンチックな人間関係もきっとあなたの人生に彩りを添えてくれます。

<なぜ、日本人女性が、海外でモテるのでしょう?日本人女性が海外男性にうける理由>
1.日本人女性は、習慣的に小ギレイにしている。
2.日本人女性は、がっついていない。
3.日本人女性の笑顔はステキ。

なかでも1.の「習慣的に小ギレイにしている」というのは、とても大きなポイントと言えそう。海外旅行に行くと、いろんな国から観光客が来ている場所でも、なぜか日本人ってすぐに見分けがつきますよね?あれは、日本社会で生きていると、「露出しすぎず、安くても上質のお洋服を着る」ことが自然に身についた日本人が、他国の人の服装よりきちんとした印象を与えるからなんです。

男女問わず、日本は清潔感を大事にする生活スタイル。くたびれたお洋服を着ている方はとても少ないし、カジュアルスタイルの中にも品があります。加えて、日本人女性はたいてい多少のお化粧はしているし、すっぴんでも元来美しいお肌を持っていて、ヘアスタイルも決して「伸ばしっぱなし」ではありません。(伸びてしまったら、結わえてひとつにキレイにまとめる方が多いですよね)

南北アメリカやヨーロッパの女性は、セクシーな着こなしをする方がたくさんいます。似合っている女性もいる半面、だらしがなく、不潔感ムンムンに見える女性も。これは、ある語学学校での「恋愛データ」なんですが、日本人女子とヨーロッパ・南米の男子留学生との間には、カップル成立率がとっても高いそうなんです。その学校のスタッフが男性側の意見を聞いてみたところ、やはり「日本の女の子は清潔感がある」「品がある」「憧れる」といった意見が多数を占めました。

ラテン系女子やフランス人女子とまともに対抗したって、体格も色気も勝てません。だったら日本人としての良さを活かして、海外での恋愛も成功させたいもの。慣れない肌露出に挑戦してムダに日焼けをしたり、不良外人に目をつけられるより、大切にしてくれるダーリンを見つけられるかもしれませんよ!



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る