サポートセンター

台湾での部屋探し基礎知識について

台湾留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

台湾留学

台湾での部屋探し基礎知識

> > 台湾での部屋探し基礎知識


急速に増え続ける台湾留学の希望者。ご周知のように台湾留学では、居住に関して現地到着後に留学生が個々人で解決することになります。最初はユースホステルにしばらく滞在し、ほとんどの方はそれから居住を探します。
ここでは、台湾の不動産の基礎知識についてご案内いたします。

台湾の賃貸住宅の探し方

家族向けや企業のような賃料が高い物件は不動産会社を通しますが、単身者用の物件の場合は大学や街中にある団地へ直接出向いて、掲示板をチェックしたり、インターネットなどで検索をして、自分で情報を探す方法が一般的です。(写真は国立台湾師範大学の掲示板)

探して気に入った物件があった場合はオーナーさんと電話で物件見学をする約束をとり、その約束された時間帯で実際に見に行きます。

台湾師範大学の掲示板



▼毎日エデュケーションの「台北不動産サポートサービス」は、ご出発前から物件探しをお手伝いするサービスです。詳細は台北不動産サポートサービスのページでご覧ください。

台湾不動産サポート

部屋のタイプと家賃相場

通常の部屋は「雅房」と「套房」の2タイプに分かれています。留学生も一般の学生も、「雅房」に住んでいる場合が多いです。
「雅房」というのは3LDKなどをルームシェアし、シャワーやトイレ・キッチンを共同利用するタイプで、「套房」はトイレ・シャワーが各部屋に独立してついているタイプの部屋です。キッチンやバスタブは通常付いていません。また、暖房設備も普通はありません。冬場など冷え込む場合は小型ヒーター等を購入しましょう。

【家賃の相場】
 ・台北の「雅房」タイプ :月NT$4000〜10000 (日本円約¥16000〜35000)  程度
 ・台北の「套房」タイプ :月NT$8000〜20000 (日本円約¥32000〜80000)  程度

契約の内容・賃貸条件

オーナーと直接値段交渉をして契約を結びます。契約を交わす場合は基本的に敷金が2ヶ月分必要です。契約期間は一年以上がほとんどで、それ以下の場合は交渉次第です。家賃の支払いは基本的には銀行振り込みで、光熱費は、毎月送られてくる請求書をそのままコンビニに持っていけば支払い可能です。
退去する場合は1ヶ月前に大家に通知します、部屋内に損壊等がなければ敷金を全額返金してもらえます。敷金から清掃費や修理費を引かれるケースは少ないです。しかし、契約期間に満たず、途中で退去した場合は、敷金は返してもらえません。また、退去する前には大型電気製品や家具などの撤去(廃棄)処分もしなければなりません。つまり、入居前の原状に戻すのが一般的です。

関連情報

台湾国際学舎(学生宿舎)のご紹介

台北不動産サポートサービスのご案内





  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る