スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「僕の留学失敗談」第5回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

僕の留学失敗談

> > 僕の留学失敗談

第5回:冬休みの予定が埋まらない

前田 塁さん

世界一周団体 TABIPPO/ 慶応義塾大学

前田 塁

1987年生まれ。一浪の末に慶応に入学。スーパー大学生とブログとの出会いをきっかけに、「自分のやりたいことをやろう!」と決意。やればできる!を証明するために、休学せずに一年間でNY留学、世界一周、就活を達成した上で卒業することを目指す。 帰国後はイベントへの出演や世界一周団体TABIPPOなどで精力的に活動している。

  

こんにちは、ルイスこと前田塁です。「ルイスの留学失敗談」今回のテーマは、「冬休みの予定が埋まらない」です。

僕の場合は1年間の交換留学で、留学先が2学期制(semester制とも言います)だったので

秋学期→冬休み→春学期→春休み→春学期続き

という流れでした。

冬休みはクリスマス直前から1月上旬まで、春休みは3月初めに1週間くらいでした。
春休みは短期ということもあり、大学に残る生徒も多いのですが
困ったのは冬休みです。

僕の留学先のNYでは、冬休み頃になると大雪で授業が休講になることもあるくらいで、朝起きるとこうなっています。




また、クリスマスは一大行事ですので留学生も含めてほとんどの生徒が実家に帰ります。
さらに、普段お世話になっている学校の食堂も休み期間中は閉鎖です。
人がほとんどいない寮で、雪に囲まれて過ごすのはとっても寂しかったです。

年末はL.A.にいる友達のところへ行っていたので、充実した時間を過ごすことが出来ましたが、心配な方は早めに冬休みの予定を決めておいた方が良いと思います。


NY、シカゴなど冬場寒くなる場所に留学される方は特に!
ちなみにおすすめは西海岸です。
気候も暖かく、街の作りも大きく違い、とても興味深かったです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
皆様に実りある留学生活が訪れますように!
何か質問などあれば、ruisu0717@gmail.comまでお寄せください。


ルイスこと、前田塁



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る