サポートセンター

「ビザについて教えてください」台湾留学Q&A

台湾留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

台湾留学

Q&A「ビザについて教えてください」

> > > ビザについて教えてください


台湾留学Q&A

台湾留学全般について

台湾留学でのビザについて教えてください

台湾では90日を超える滞在の場合はビザの取得が必要となります。

例えば1年間、台湾政府認定の大学付属の語学学校へ留学する場合は、まず日本で90日間有効の停留ビザを取得します(停留ビザはシングルとマルチがあります)。その後、現地で更に大学が認めた期間分を延長することができます。(最長180日まで延長可)180日以上留学を続ける場合は、連続滞在4ヶ月経過後、外国人居留ビザに切り替え、外国人居留証を取得します(延長方法は都市により若干異なります)。

外国人居留証取得後は、1タームごとに、学費を支払い、学校から在学証明書を出してもらい、それを持って現地の公安局でその都度居留証を延長します。台湾でのビザ、居留証の延長時は、学校からの証明書が必要になりますが、学校側はある一定の出席率、成績を収めなければ、証明書を発行しません。

また90日間の停留ビザを延長している間は、一時帰国は基本的にできませんが、外国人居留証を取得すると一時帰国が可能になります(マルチビザを取得した場合は一時帰国可能)。

なおTLIや国語日報などの民間の語学学校では、延長のできる学生ビザを申請することは出来ません。


関連する中国留学のページ 
関連する台湾留学のページはこちら!

関連項目 台湾学生ビザ情報


台湾留学のお問い合わせ

株式会社 毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

東京本社カウンセリングルーム:0120-655153

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9階 地図・アクセス

大阪支社カウンセリングルーム:0120-952295

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階  地図・アクセス



▼インターネットからのお問い合わせはこちら





  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る