サポートセンター

古川 周さん(コーク)|アイルランド留学体験談

アイルランド留学情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

アイルランド留学

留学体験談
古川 周さん(コーク)

> > > 古川 周さん


休学留学体験談 (1) アイルランドに決めた理由/コークについて

名前 古川 周さん 新藤さん
プログラム 大学休学留学
都市 アイルランド/コーク
学校 コーク・ランゲージ・センター・インターナショナル
期間 12ヶ月 (2002年4月〜)

【留学を決めた理由】

理由は単純です。
●外国暮らしを一度してみたかった。
●何か「留学」という響きがかっこよさそうだった。
●ついでに英語が喋れるようになったらいいかなと思った。

時期は大学3年を終了した時点で1年間の休学をしてから行きました。理由は卒業後だと何かと行く時間が制限されるであろうし、かといって就活が終わった4年生の頃だと留学期間が短くなる。以上のことを踏まえて帰国後も新卒扱いで就職活動のできるこの時期を選びました。
まあ、できれば大学2年ぐらいの時に行くのがベストだったなあと今にしてみれば思います。


【アイルランドのコークにした理由】

コーク

●「football」=「アメフト」を意味するアメリカ、カナダには興味がない。
●でもイギリスだと日本人の密度が高いし、地域の事情によって自分の好きなプレミアリーグのチームが応援しづらくなる可能性があるからだめ。(例えばロンドンが滞在先だった場合、そのホストファミリーがチェルシーを応援していたらスパーズのユニフォームを着るわけにはいかないだろう)
●そうなるとイギリスが近くプレミアリーグやスペインリーグの中継が見られるアイルランドがいいのではと思ったから。
●コークは名プレイヤー「ROY KEANE」と「DENIS ARWIN」を生んだ町であるし、どことなくマイナーなところが好きだから。
●学費が安い。(近年はポンドからユーロに切り替わった時に端数が切り上げになったので物価は高い。ユーロ加盟国の中でベスト3ぐらいに入る高さ


【コークについて】

コークはアイルランド第二の都市で自然とケルトの文化が力強く今でも残る町・・・・とガイドブックにはありますが実際は結構汚いです。しかも小さい。千葉県の柏市のような感じでした。イタリアやスコットランドなどの他のヨーロッパ国のような美しいヨーロッパを期待しては裏切られる。路上にタバコの吸殻やゴミが散乱していて近くを流れる川は汚染され緑色になり夏場は悪臭を放ちます。

気候は年間を通して突然の雨が多く時期によっては毎日降っています。平均的に温度は低め。 娯楽施設としては小さなボーリング場と暖房の効いてない映画館、あとは100軒近いパブぐらいです。個人的には広場でサッカーを良くしていました。自分で遊び方が見つけられない人にとっては暇かもしれない。

コーク 治安は悪くないですが日本同様に危ないとこはあります。特に深夜は酔っ払い(時に薬中)の方々に絡まれることもあるので、その時は逃げれば大丈夫。逆に日本のように置き引きや空き巣は少ない。また、アジア人に対して敵意を持っている人達もいるので、暴言を吐かれたりする事もありますが無視してください。また、一部のティーネェージャー振る舞いに驚く事もありますが、付き合ってみると楽しいので機会があったら是非。あとバスが来ない。道などのインフラが急激なマイカーブームに追いつかずラッシュ時間には渋滞がひどくバスもそれに伴いダイヤなんか関係なくなっている。

以上のようなことがありますが基本的に住みやすいです。なぜなら、下手に観光地ぶっておらず人の住む町という環境なので勉強するにはいいと思います。ただ環境に期待する人にとってはつまらないかもしれません。また、人間が陽気なのでイングランドに比べるといいとのこと(友人談)。


(1) アイルランドに決めた理由/コークについて
(2) 学校と滞在先
(3)サッカー漬けの留学生活



アイルランド留学 アイルランド 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る