サポートセンター

「授業以外での勉強方法は?」中国留学Q&A

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

よくあるご質問
「授業以外での勉強方法は?」

> > > 授業以外での勉強方法は?


中国留学Q&A

留学中の生活について

留学生は授業以外での勉強はどのようにしているのですか?

中国留学の授業はほぼ午前中に集中するので、午後の時間はまるまる空くことがあります。留学経験者の方からのお話を聞く限り、こうした午後の授業以外の時間をいかに利用するかによって、語学の上達度も違っているようです。

授業の予習・復習のみに時間を費やしている留学生の場合、読解力はすばらしく優れていますが、会話・ヒアリング力が少し劣るようです。一方、テキストや机に向かう勉強と平行して「中国語を使える場」を求めた留学生の場合、会話・ヒアリング力も伸びていきます。彼らは例えば気楽に話ができるクラスメイトの友人づくりからはじまり、授業以外でも先生とコミュニケーションをとったり、滞在先の従業員から学生食堂のコックさんまで、日常お世話になる身近な皆さんとコツコツと親しくなる努力をしているようです。このように授業で習った語学をすぐに生活の場で実践していく中で、生きた中国語表現を身につけていきます。(詳しくは留学カウンセラー座談会「留学中国,魅力十足!」でご覧ください!)

また午後の時間を利用して、日本語を学習している中国人学生との「相互学習」を行ったり、家庭教師を依頼したり、都市部で増えている民間の語学学校に通ったりして、勉強の環境に変化を持たせている留学生も多いようです。
特に「相互学習」は、語学力のアップだけでなく、同世代の学生との交流ができるため、とても好評です。相互学習の相手は先生の紹介や、現地学生との交流会などで見つけるのが一般的ですが、中国の学生は積極的なので先方から声をかけられてスタートする、というケースも少なくありません。

もちろん家庭教師や中国語の塾へ通うという方法もありますが、まずは留学生活の最大の利点といえる「中国語を使える場」を積極的に作ってみてください。



中国留学のお問い合わせ

株式会社 毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

東京本社カウンセリングルーム:0120-655153

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル9階 地図・アクセス

大阪支社カウンセリングルーム:0120-952295

月〜金 10:00-18:00/第1・3土 10:00-13:00
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階  地図・アクセス


インターネットでのお問い合わせは、下記フォームからお問い合わせください。






  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る