中国留学

よくあるご質問:留学中の生活について

【生活】生活費はどれくらい?

中国の大学付属語学機関の場合、基本的に1コマ約50分の授業が1週間に20コマあります。各大学とも午前中に集中しているのが一般的です。授業時間は8:00~11:50ごろまでです。

生活費を食費と光熱費、交通費を基に見てみましょう。

各大学とも留学生食堂があり、3食日本円で約500~700円もあれば、味はともかくお腹は一杯になります。飲み物は中国製のビ-ル・ミネラルウォ-タ-でしたら1本約60~100円です。また大学の周辺には、留学生を対象にしたレストランも多数見られ、競争も厳しい環境から豊富なメニュ-で味も良く、留学生からも歓迎されています。それぞれにひいきの店の二つ三つはもっているのが留学生のスティタスのようです。

光熱費については、留学生寮では電気代は一定水準までの利用は無料で、水道費はまったく費用はかからないところがほとんどです。

交通費も路線バスや地下鉄を利用すれば1回50~60円前後で、バス・地下鉄兼用の交通カードなどを使うのも便利です。弊社が行っている中国留学生のアンケートによれば地方は大体1ヶ月3~4万円ぐらい、北京・上海の都市ですと5~6万円ぐらいの生活費で押さえている留学生が多いようです。ただ、金銭に関する価値観は人により違いますので、留学費用に予算限度がある場合は意識しながら生活する必要があるようです。

中国は物価が安いという意識が世間一般で強くありますが、最近大都市では日本と同じくらいもしくはそれ以上になっているものも少なくありません。意識して生活費を管理し、気がついたら費用がかさんでしまった、ということのないよう気持ちを引き締めましょう。


▼関連する中国留学のページはこちら!

中国長期留学

中国留学についてプロに相談したい!

留学カウンセリングのご案内

カウンセリング予約

自分に合った学校を見つけたい。
必要な中国語レベルは?
留学費用はどれくらい?

中国留学カウンセラーが留学の目的やご予算を伺いながら、留学のプラン作りをお手伝いいたします!東京・大阪オフィスまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】

東京オフィス 0120-655153 地図
大阪オフィス 0120-952295 地図

カウンセリング予約はこちら!

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153

月~金/第1・第3土 10:00-18:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階  <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295

月~金/第1・第3土 10:00-18:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>

Logo

多彩な学プランとサービスで、トータルサポート!語学留学なら信頼と実績の毎日エデュケーションにお任せ下さい!

Our Contacts

【東京オフィス】
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル1階
【大阪オフィス】
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階