スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「Where there is a will, there is a way.〜意志あるところに道は開ける〜」第6回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

Where there is a will, there is a way.
〜意志あるところに道は開ける〜

> > 文美月さん

第6回:人生は、失敗か成功ではない。学びか成功のどちらかだ。

ヘアアクセサリー製造販売・リトルムーンを経営。
同志社大学経済学部卒業、日本生命の総合職を経て韓国留学、結婚・出産。2001年専業主婦で自宅のPC一台から起業。出産後の再就職が難しく「一生クビにならずに働くには、自分で自分を雇うしかない!」と感じたのがきっかけ。2004年〜最良最強のパートナーである夫が加わり、夫が社長に。ともにヘアアクセの商品オリジナル化を進め、特許取得、海外工場を作りSPA化。その後卸も開始。
●日本最大級の品揃えヘアアクセECサイト「リトルムーン」の運営責任者。2011年末時点のヘアアクセサリー販売総数は、375万点以上。
●2011 楽天Shop of the year ジャンル賞、2006年ジャンル大賞を受賞、ほかEC系受賞多数。
●約11万「いいね!」を世界から獲得(2011年末時点)するFacebookページの管理人。
●2010年〜大阪府のプロジェクト、大阪通販道場で師範を務め、大阪活性化に携わる。
●2010年〜ラオス訪問、日本でユーズドヘアアクセを回収して途上国へ送るCSR活動を継続中。
●起業、女性のキャリア形成、EC、facebookのビジネス活用等に関する講演も行う。

商品買い付けを機に、私はネットショップ運営の道へ。知識の無さをカバーするためひたすら猛勉強しました。少しでも売れると本当に嬉しくて。「自宅からでも誰かの役に立てるなんて!インターネットって凄い!」お客様に「文さんありがとう」と直接感想を頂ける充実感は何にも代えがたく、それは私がいた大会社では得られなかったもの。私は自分なりのやり方で再び社会参加できた喜びに溢れ、仕事に没頭しました。

しかし約2年後、夫と相談を重ねた上このショップを閉店する事に。理由は、ビジネスの仕組みの無さから起こるワークライフバランスの悪さ。全てのやり方に問題がありました。余裕を無くしていたある日、次男が大怪我。私はがつんと頭を殴られた気分でした。「大切な家族も守れずに自分のために働いて意味があるのか。」家庭の雰囲気の悪さもあり、私は閉店を決意。思いが詰まった店を閉めるのは勇気のいる決断でしたが、閉店でもしない限り自分は仕事に熱中する性格だと分かっての事でした。

覚悟して挑んだ閉店セールは夫も参加。この一連の経験で、私と夫は思いがけずネット通販の“新たな切り口”にいくつか気付きます。腹をくくって閉店した後に気付きを得るなんて。皮肉を感じました。でも見過ごす可能性が十分あったにも関わらず、落ちていた大きなヒントを拾う事が出来たのです。やはりもう一度誰かの役に立ちたいという気持ちが強かったのでしょう。「現状を一度壊し、構造を別のものに組み替える事で一回り大きなビジネスになる」と前向きに捉えて、再起を誓いました。

*****

私達はその半年後、苦い経験を教訓にし、商材を含めビジネスのやり方を大きく変えました。夫は会社を辞め私のビジネスパートナーに。その後ネット通販は好転。私たちは走りながら現場を改善し、前進しました。商品製造・受注・顧客対応・出荷・人材、毎日どこかで難題が沸き起こるも、めげる間もなくひたすら働きます。知識不足・経験不足から来る失敗を防ごうと、私は成功されている先輩経営者の話を日本中問わず聞きに伺い、良いと言われる本は片っ端から読んで実践を繰り返しました。

ふと気付くとありがたい事に、リトルムーンは多くのお客様に支えられ、賞もいくつか頂けるサイトに成長。出荷パンクで事務所を数回移転、縁あって海外にも拠点を作りました。おかげ様で現在は卸先や実店舗も持ち、問題にぶつかりつつも、更なる高みを目指して精進しています。

*****

仕事と家庭の両立に関して言えば、私は今も上手く出来ていません。家事育児も仕事も、際限なく大変なものであり地味で泥臭いものです。格好よく両立している人など存在しないでしょう(奮闘している姿が格好いい人はたくさん!)。実際の私は周りに迷惑をかけ通しですが、感謝と思いやりの気持ちを忘れなければ大抵の事は協力して乗り越えられ、何より自分も周りもHappyでいられると思っています。

私はきめ細やかな家事育児が出来ない自分の現状を認めつつ、自分が出来る努力は最大限してきました。子供が幼い頃、私は21時に子供と一緒に寝て(就寝前の絵本の読み聞かせは頑張った記憶があります)、朝3時起床。早朝だけがわずかな息抜きタイムでした。自分の趣味や買い物も封印、テレビは観ない。そんな生活を何年も続けました。なぜなら一日は24時間しかなく“何をやらないか”を決めないと、時間は作れないからです。私には“会社経営と家庭という絶対的な優先事項”が明確にあったため、迷う事なく睡眠以外の時間とエネルギーをこれらに注ぎました。

今はもっと人間らしい生活ですが(笑)、この優先事項は揺るいていません。大切なのは、「力のかけどころに集中すべく、環境を整えるために工夫をする」事です。本当に何かをやり遂げたい時に、ストレスがたまるとか環境が悪いなど不平を挙げるとすれば、それは本気の志ではありません。どんな人でも、不安を抱えていたり障壁にぶつかり悩んでいます。でもそこで自分以外の何かのせいにしては、明日は何一つ変わらないのです。



文さんのセミナー開催決定! 2011年6月4日(土)@大阪

ビジネス・ブレークスルー大学共催のグローバルキャリアセミナー

【第1部】 「これからのキャリアを考える・ワールド・カフェ in 大阪」
【第2部】 「Eコマース起業で成功するビジネスセミナー in 大阪」

「グローバルキャリアを磨きたい」「就職・転職を考えている」「出産しても働きたい」「好きなことで起業したい」・・・ そんな希望はあるけれど、何らかのハードルがあって踏み込めない方も多いと思います。今回は、昨年東京で開催して大好評だった文美月さんのセミナーを大阪にて開催。ワールドカフェ形式を取り入れたイベントを実施します。

セミナーの詳細・参加お申込はこちら!!



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る