スマ-トフォン向けサイトへ
サポートセンター

コラム「所変われば品変わる」第20回

トピックス

グローバルキャリア塾・連載コラム

所変われば品変わる

> > 所変われば品変わる

第20回:寄付と社会企業家

川内氏

Endeavour Japan エンデバー・ジャパン
主宰

川内 和子(かわうち かずこ)


東京都出身。早稲田大学卒業。大学3年次に米国国際線航空会社のフライト・アテンダントに最年少で採用され、米国でのトレーニング後、米国に居住し世界路線で世界をめぐる。大学卒業後は、米国最大手銀行、米国大手投資銀行等を経て2008年春に、世界の知識を広め・知識を共有することをめざすEndeavour Japan エンデバー・ジャパンを創設。

昨年夏に開催した「3本目の道」という題のセミナーでは、ベストセラー本「カルチャーショック:ハーバードVS東大」の著者で、日本語・中国語を含む世界の7言語を独学でマスターした言葉の達人ともいうべきベンジャミン・トバクマンさんが、外国語の効果的なマスター法を伝授してくれました。言語により異なる口の開き方や顔の筋肉の使い方をマスターするために鏡を使う方法や、単語や語句の覚え方は、それを使った文章を覚える方が、のちのち応用がきくので効果的等とてもためになるセミナーでした。

そのセミナーに参加した有志が、2010年も余すところ数日と押し迫った12月末に、都心のカフェに集まる機会がありました。職場や学校で語学特に英語で毎日苦労している人達ですが、ベンジャミンさんのセミナーに参加した後、達人から伝授いただいたことを試してみたら「秋の英検準1級に合格し、春から念願の海外赴任が決まった!」と言う男性や「コミュニケーションが上手くできるようになり大好きなアメリカ人の彼と結婚が決まった!」という女性までいました。エンデバー・ジャパンの英語セミナーが参加者の夢実現のお役に立っているようで、私としても嬉しい限りです。

その時に話題になったのは、ハーバード大学からは、MSのビル・ゲイツ氏やフェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグ氏(Time誌の2010年Person of the Year)等アメリカだけでなく世界の富を独占するような「起業家」が多く輩出されるのは何故かということでした。

特に全員が一番関心を寄せたのが、ゲイツ氏だけでなく、現在26歳の若さ(多分世界最年少の資産家でしょう)でなんと69億ドル(約6000億円)もの個人資産総額をもつザッカーバーグ氏が、その資産の大半を慈善団体に寄付する決意をしたということでした。大学の同窓で共同創設者のモスコビッツ氏も同じく、個人資産の大半を寄付するらしいです。日本でも、個人の寄付により財団が作られたりしますが、最近あまりこれに関するニュースは聞かれません。それに日本では寄付の額が限られていて、アメリカの起業家たちの寄付額は桁が全く異なり本当に驚かされます。「所変われば品変わる」ですね。

参加者の一人で税の専門家は「アメリカでは、富裕層が慈善事業に寄付をするのは多分寄付金に応じて税控除が適用されるため税金対策だよ」と主張しましたが、「ただそれだけではない」というのが大方の意見でした。

多分アメリカでは、企業の利益を追求する「起業家」は、同時に自分たちが創りだした革新的な技術を使って、貧困や雇用・人権・環境といった社会問題を解決しようとする「社会起業家」でもあるというのが大方の意見です。そしてその活動を寄付により金銭的に側面から支援しようと考えているのだろうということで全員の意見が一致しました。皆さんはどうお考えですか?

さて、そこでエンデバー・ジャパンでは、来る2月24日(木)午後7時から港区田町において「社会起業家(Social Entrepreneur)」で、昨秋NPO法人国際社会起業サポートセンター主催の「ビジネスプラン・コンペティション2010」において、ソーシャルメディアを活用した寄付サイト「i-Kifu」を提案し、栄えあるNEC賞の最優秀賞を受賞された、ナツ・ウォングさんを講師にお招きし、「社会起業家」についてお話を聞くことになりました。優れた技術とともに強い熱意とリーダーシップを持って社会問題を解決しようとする「社会起業家」の中でも、ナツさんが受賞した寄付サイトのアイデアは、より良い世界を作りあげる上で大いに期待されます。皆さんが、このセミナーを通して、どのように社会貢献ができるかを考えていただければ幸いです。パネル・ディスカッションには、NPOやCSR(企業の社会責任)活動のリーダー的存在の皆さんが参加されます。

ご友人やお知り合いの皆さまとお誘い合わせのうえ、是非この英語セミナーにご参加ください。そして「社会起業家」の方々の活動を知っていただきたいと思います。



次回のセミナーは、"外国語を短期間でマスターしたい”という方必見!

2月24日(木)のセミナー
「社会起業家 - より良い世界をめざして
/ Social Entrepreneur - Contributions to the World」

来る2月24日(木)午後7時からの英語セミナーは、「社会起業家 - より良い世界をめざして」で、ベトナム戦争難民の両親が移住したスイスで育ち、当地で種々のNPOの援助により、幸せな生活が送れたことを感謝し、ソーシャルメディアの開発により社会貢献を決意したナツ・ウォングさんを講師にお招きし、社会起業家としてのお話を聞きます。ぜひご友人とご一緒にご参加ください。講師をはじめエンデバー・ジャパン全員で皆さんのご参加をお待ちしております!

講師:  Mr. Nhat Vuong ナツ・ウォングさん

日時:  2011年2月24日(木) 午後7時 〜 9時(午後6時30分開場)

場所:  港区勤労福祉会館

セミナーのお申込み方法・講師紹介ほか詳細はこちら



Share (facebook)  このコラムをFacebookでシェアする。

  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る