サポートセンター

チェンジメーカー留学「iLEAP Global Leadershipプログラム」

トピックス

iLEAP Global Leadershipプログラム

Top目的から探すチェンジメーカー留学 > iLEAP Global Leadershipプログラム


アメリカ、ワシントン州シアトルで行われる「iLEAP Global Leadershipプログラム」は、プロジェクトやセミナー、現場視察や振り返りを通して自分なりのリーダーシップを見出す3週間プログラムです。



プログラム概要

セミナー

アメリカ人大学院教授やゲストスピーカー、ファシリテーターによる参加型授業のセミナー。セミナー例)リーダーシップ、社会起業、多様性、フィランソロピー、自己探求など。


セミナー

現場視察(サイトビジット)

セミナーで学んだトピックに関連する活動をする企業やNPOを訪問し、実際の現場での取り組みを学ぶことで包括的な理解へをつなげます。


サイトビジット

グループプロジェクト

参加者同士の少人数グループで、シアトルにある提携団体から依頼されたプロジェクトを行います。実社会の体験を通して、リーダーシップや自分への理解を深めます。


グループプロジェクト

リフレクション&振り返り

それぞれの学びを一日の終わりに共有することで、参加者同士の学び合いのコミュニティを作ります。課題意識を明確にし、プログラム中の自己の在り方へと反映させていきます。英日バイリンガルのファシリテーターによって、プログラム滞在期間中に様々な場で起こる出来事を学びに変えていくセッション。


リフレクション&振り返り

個別メンタリング

人生のビジョンや自己の在り方、どのような活動や仕事をしていくかなどこれからの方向性を明確にするサポートとして、個別で行うメンタリングがあります。自分の中にある夢や信念を顕在化する機会です。※こちらは希望者のみのオプションになります。


個人アドバイジング

プログラムの特徴

★統合的なラーニングデザイン

講義だけで学ぶのではなく、見学(サイトビジット)と実践の場、そしてリフレクション(振り返り)とシェアリング(共有)、グループワークを通して、学びをしっかりと自分のものにできる。

★ソーシャルイノベーションの街・シアトル

シアトルには、社会貢献度の高いマイクロソフトやスターバックスの本社、またゲイツ財団がある。そのため、数多くのNPO団体が存在し、新しいアイディアやビジネスが生まれやすく、ソーシャルイノベーションの街として知られる。

★英語力向上

プログラムはすべて英語で行われるため、リスニングとスピーキングの機会が豊富。またインターン先とホームステイ先では英語のコミュニケーションのみのため、実践的な英語を身につけることができる。

★自分次第で増やせる学びの機会

オプションでリーダーシップ講座や週末ボランティア活動、個人アドバイジングの機会を提供。興味分野が明確な場合は、アドバイザーが個人のアクティビティをカスタマイズすることも可能。

★世界中にネットワークを持つImpact HUBシアトルをフル活用

Sustainable Development Goals (SDGs)に関わる起業家や組織が集まるコワーキングスペースのImpact HUBシアトルにて3週間過ごします。参加者はHUB内で行われるネットワーキングやメンバー専用のイベントにも参加できます。

講座

ファーマーズマーケット

ホームステイ

impuct hub



卒業生・参加者の声

過去にiLEAPのプログラムに参加されたお客様の声です。プログラムで得たことや、その後の活動について語っていただきました。

卒業生たちのその後 -About Graduates-

シアトルサポートデスク・スタッフのプログラム参加レポート(ブログ)

 


プログラム運営(iLEAP)

iLEAPロゴ

iLEAPは「より良い社会の変化は一人一人の内面の変化とともに生まれる」という信念のもと、世界中のソーシャル・リーダーやソーシャルアクションを起こしたいと思っている人に対して、リーダーシップトレーニングを提供しているアメリカ、シアトルの NPO法人です。


ブリット・ヤマモト

■ブリット・ヤマモト/エグゼクティブディレクター

ワシントン大学国際保健科と、バーモント大学の環境と天然資源のルーベンスタインスクールで教鞭をとる。
iLEAPでは世界の優れた社会起業家を招聘するフェローシッププログラムの他、日本の若い世代向けに社会起業とリーダーシップの教育プログラムを開催。
ワシントン大学大学院人文地理学部博士課程終了(Ph D. 学術博士)、カリフォルニア大学デービス校大学院地域開発学科修士課程終了(MS 理学修士)ミシガン大学アナーバー校文学部卒(BA 文学学士) フルブライトフェロー賞の他、ワールドカウンシルフェロー賞、ワシントン大学Excellence in Teaching賞、アンティオック大学プレジデント賞など、数々の賞を受賞。



エリクセン 恵

■エリクセン 恵/プログラムディレクター

日本で成人教育の企画運営に携わった後に渡米。シアトル近郊の大学で留学生を対象とした交換プログラム運営とリーダーシップトレーニングを手がけた後、iLEAPに参画。iLEAPでは日本プログラムの運営全般、デザイン、グループプロジェクトのコーディネーション、日本の組織・団体とのパートナーシップ構築、個別アドバイジング、卒業生コミュニティ運営を担当。
米国バーモント州SIT 大学院卒。国際教育学修士。



永野 悠

■永野 悠/プログラムアシスタント

大学で社会問題、人権問題、サステイナビリティ、フードジャスティスなどを学び、社会改革の必要性を強く実感。また大学でオリエンテーションリーダーを務め、リーダーシップや異文化コミュニケーションの重要性も学ぶ。人にも環境にも優しい社会づくりに貢献したい、日本と世界を繋げたい、という思いを持ちiLEAPに参画。iLEAPでは日本プログラムの運営アシストの他、コミュニケーションを担当。
ワシントン大学卒。マスメディア&コミュニケーション専攻。





参加資格と条件

英語力=>中級レベル〜。英語力よりも、リーダーシップや、ソーシャルイノベーションについて強い興味を持っていること、自分自身をより深く見つめる機会を必要としていることを重視しています。



奨学金 〜 iLEAP Future Leader Scholarship Fund

より多くの人がiLEAPのプログラムに参加できるようにと設立された「iLEAP未来のリーダー奨学資金」は、プログラムに過去参加した卒業生やサポーターの方々からの寄付金で成り立っています。

iLEAP未来のリーダー奨学金の主旨

この奨学資金は、より多くの人がiLEAPプログラムに参加できるようにするために、iLEAP卒業生やサポーターの方々から集められた寄付金で成り立っています。
必要に応じてプログラム費用の一部を補充するための資金で、最大の場合、一人につきプログラム費用(ホームステイ費用を除く)の3分の1ほどになります。
iLEAP創立10周年を記念して実施した "Pay it Forward 2018"というクラウドファンディングキャンペーンにて集まったこの奨学金は返済義務がありませんが、プログラム参加後のご自身の社会における活動や貢献を通して”返済”していただくことを求めています。

支給対象者(以下のすべてを満たす方)

1. iLEAPプログラム参加者
2. 奨学金の審査を通過した方

審査条件

1. プログラム申し込みオンラインフォームをすでに提出済みの方
2. プログラム参加意志が強く、未来のリーダーとしてこれからの活躍が期待できる方
3. 家庭的、または経済的な理由で、プログラム参加のすべての費用を賄うことが難しい方

審査過程

ご提出いただいた資料(プログラム申し込みオンラインフォームと、本フォーム)をもとに、支給の有無、また支給の際は支援金額を審査させていただきます。

審査結果

提出後3〜4日以内でご連絡いたします。

申請方法

下記リンク先のフォームより申請ください。(外部サイト)

iLEAP Future Leader Scholarship Fund Application



プログラム日程と費用

日程

2019年8月18日(日)〜9月6日(金)

*帰国日は9月6日シアトル発、7日に日本着になります。
プログラム
費用

プログラム費用:3,550ドル
ホームステイ費用(食事付):950ドル
(合計4,500ドル)

プログラム費用に含まれるもの 授業料、テキスト代、現地送迎、現場視察費、携帯電話、バスカード、各種コーディネーション費、iLEAPオリジナルグッズ、Impact HUB Seattleのメンバーシップ費(3週間分)、申込金3万円

プログラム費用に含まれないもの: 往復航空券、海外旅行保険、ESTA申請料、外食費やお土産代等個人諸費用、空港諸税


1週間のスケジュール例

  テーマ スケジュール
リーダーシップとソーシャルイノベーション 午前 (9:30〜12:00)
・チェックイン&アナウンスメント
・セミナー:リーダーシップについて
・セミナー:ソーシャルイノベーション
午後 (13:15〜16:00)
・現場視察:フェアスタート
・ゲイツ財団
グループプロジェクト
インターンシップワーク
午前午後
シアトルの提携団体とのグループプロジェクト(希望者には個別メンタリング有)
コミュニティーディベロップメント 午前 (9:30〜12:00)
・チェックイン&アナウンスメント
・セミナー:コミュニティーディベロップメント
午後 (13:15〜16:00)
・現場視察:シアトルマリナーズ
コラボレーション 午前午後
シアトルの提携団体とのグループプロジェクト(希望者には個別メンタリング有)
ダイバーシティ&
インクルージョン
午前 (9:30〜12:00)
・セミナー:ダイバーシティ&
インクルージョン
午後 (13:15〜16:00)
・リフレクション

※セミナー、現場視察、グループプロジェクト、リフレクション、個別メンタリングの5つの方法を使い、全ての体験を学びに繋げるデザインになっています。


参加申込締切

2019年5月31日(金)


申込方法

(1)事前審査フォーム

お申込前に事前審査がございます。下記フォームから申請してください。

オンライン申込フォーム

(2)審査完了、申込手続へ

審査完了後、プログラム参加承諾のご連絡を致します。その際に奨学金についても ご案内いたします。内容をご確認の上、参加を希望される方は本申込み手続を行っていただきます。
申込手続方法は別途ご案内いたします。

(3)お申込金の振込

本申込後、申込金30,000円を下記の口座までお振込下さい。入金確認後、プログラム参加のための手続案内をお送りするようにいたします。

<振込先>
三菱UFJ銀行 神田支店 普通口座1230382
(株)毎日エデュケーション

(4)プログラム参加手続/渡航手続き

日本事務局よりフライト案内ならびにESTA申請、海外保険手続などをご連絡させて頂きます。また、アイリープ本部からは、ホームステイ先希望書、プログラム参加同意書などの提出書類等の案内が送られて参りますのでお手続きを行ってください。

(5)出発前オリエンテーション

渡航前に出発前の御注意などの説明会を開催いたします。

【お電話でのお問い合わせ】
株式会社 毎日エデュケーション 大阪支社 担当:石渡(いしわた)
0120-952295 (フリーコール/月〜金、第1・第3土 10:00〜18:00)

【インターネットからのお問い合わせ】

 

パンフレットのダウンロードはこちら!

「Global Leadership in Seattle (GLIS)」のパンフレット(日本語)はこちらからダウンロードできます。

 GLISパンフレット

PDF

「iLEAP Global Leadershipプログラム」についてのお問い合わせ

米国NPO法人 iLEAP
E-mail Japan@iLEAP.org (日本語可)


Share (facebook)  このプログラムをFacebookでシェアする。









  • カウンセリング予約
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページトップに戻る