韓国留学サポートデスク
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
韓国学校情報

西江大学校 <学校訪問レポート>

取材・記事作成: 毎日エデュケーション ソウルデスク
作成日: 2014年4月
Share (facebook)

留学生に大人気の街<新村>に位置する西江大学!

アンニョンハセヨ。
ソウルデスクのパクです。

この度ご紹介する学校はソウルの新村にある「西江大学校」です。西江大学はキリスト教系の大学であり、人文・社会系列の学部が有名な大学です。

最寄駅は6号線大興駅と2号線新村駅で、近くには延世大学校、梨花女子大学があります。総合大学が三つも集まっているため、新村は大学生の街として有名なのです。

静かで素朴な感じのキャンパス

成均館大学校はソウル地下鉄4号線「惠化駅」の4番出口から徒歩15分ほどです。駅の周辺には居酒屋、食堂、洋服屋などお店がたくさんあってとても賑やかでした。それで結局買い物をしてしまいました。

(余談ですが、ここで買ったのと同じ靴が高速バスターミナルの地下商店街で1万ウォンも安かったことがわかり、とても悲しい気持ちになりました…。気をつけてください)

正門の様子。西江大学校は1960年カトリックのイエズス会によって設立された学校です。正門から入ると見えるこの「アルバトロス塔(Albatross Tower)」は開校30周年を記念して建てられたもので、西江大学校の象徴です。
キャンパスの案内地図です。
韓国語教育院の場所を先にチェック!

韓国語学院のある「アルペ館」を学校の外からみた様子です。この建物は外の大通りに面しているため、正門からではなくても出入りできるようになっています。

アルペ館の一階はコンビニと銀行が入っていて、外からだと一見普通のビルに見えるので、通り過ぎないようにご注意ください! ミニストップがある建物です!
アルペ館の7階にある韓国語学院の窓口の様子です。ここで入学資料や願書がもらえます。

西江大学校の韓国語学院はオリジナルの教材を使っていて、このように展示をしていました。

韓国語学院の教室内です。教室のドアにはレベルとそのクラスの学生たちの名前が書いてあったのですが、全体的に西洋人の名前が多い気がしました。



 

西江大学ならではの風景

語学院を出てキャンパス内を歩いていたら、修道女さんに会うことができました。さすがイエズス会系列の大学ですね!
豊かなキャンパスはまるで公園のようです。ベンチで休んでいる女子高生たちを発見。キャンパスを見学しているようです。
そろそろお腹がすいたので、学生会館へ!今まで訪問した学校とは違って静かな雰囲気の学生会館でした。

なぜかレトロな雰囲気の学生会館

学生会館にある郵便局です。その隣には保健室がありますが、なぜかレトロな感じがします。
学生食堂は閑散としていましたが、12時半頃になると人が増えてきました。食堂は学生用と職員用に分かれていて、メニューは職員用のほうが豪華でした。

西江の学食の正直な評価は・・・

まずはチケットを買いましょう。なんと!定食は1,800ウォン、ビビンそばは2,500ウォン! 定食はご飯おかわり自由!安さに驚きました。しかし、そのお味は、、、

まず、定食(写真左)を見た瞬間、昔一人暮らしをしていた頃のことが思い出しました。冷蔵庫にあるおかずをちょっとずつ食べていた学生時代…。正直に言いますとおいしくなかったですが、お値段が1,800ウォンだったので文句は強く言えません

それよりビビンそばという不思議な食べ物…(写真右)
そば麺の上に辛いソースがかかっていました。しかし、麺は出たときから一つの固まりになっていたため、混ぜることはほぼ不可能な状態(汗) お値段は2,500ウォン。なぜあの定食よりお値段が高いのかが疑問です。

うわさによると西江大学の学食は学生たちに人気がないらしいです。周りを見ると職員用の定食を買ってきて食べる学生たちが多かったのですがその理由がわかりました。私たちもそうすればよかったと後悔しそうになったのですが、リアルな情報を伝えることが目的だったので後悔はしないことにしました。

かわいくて実用的な商品がたくさんある記念品店

学生食堂の端に記念品店がありました。
学生食堂にがっかりした私たちは期待せずに記念品店に入りました。店内は広くなかったのですが、予想に反していい商品がたくさんありました
韓国のどこの学校にもあるジャケットですが、定番のデザイン以外にも私服で使っても良さそうなかわいいジャケットもありました。
西江大学校オリジナルの筆記道具セット。お手頃な値段で必要な筆記道具が揃っていました。(左)4,500ウォン、(右)10,000ウォン

キャンパス内を歩いてみよう!

学生会館から本館に向かう途中にあるこの銅像、西江大学の創立者である「テオドール・ゲッペルト(Theodore Geppert)」さんだそうです。
これが本館の様子です。他の大学の本館に比べると派手ではないですが、落ち着いた雰囲気がよかったです。
本館の前に広がる青年広場というグラウンドです。緑のグラウンドの上には英語でSEOGANG UNIVERSITYの文字が書いてあります。ここでは学校の行事などがよく行われるそうです。
キャンパス内にはもう一つ大きなグラウンド「大運動場」というところがありました。学生たちはこの運動場でサッカーなどをしているようです。
大運動場の横の坂を登ると公園のようなきれいな風景が広がります。西江大学校は昔、人気ドラマの撮影地だったそうです。確かにどこかで見たような・・・。

学校の近くでおしゃれなカフェ発見!

校を一周した私たちは学校の近くのカフェに入ることにしました。地下鉄6号線大興駅に行く道にあるギャラリー&ブックカフェ「싯따(シッタ)」です。店内がとてもおしゃれ!

西江大の留学生にインタビュー!


現在、西江大に通われている岡部綾香さんにインタビューしました!

Q. いつから西江大学で勉強していますか?

今年の6月から勉強しています。来年の2月までの通う予定です。

Q. なぜ西江大学にしたのですか?

日本では独学で勉強していたので、話す機会がありませんでした。西江大は会話中心だと聞いたので、西江大にしました。

Q. 授業は毎日何時から何時までですか?

授業は9時から13時の4時間で、50分授業です。間に10分、2時間目と3時間目の間は20分の休憩時間があります。

Q. 西江大学は会話中心の学校という話を聞いた事がありますが、本当ですか?

本当です。生徒中心の授業なので、自分の意見を述べたり、グループワークの時間にはみんなで話し合ったりと、会話することが多いです。

Q. 西江大学の韓国語学院の長所と短所は何ですか?

長所は、会話の授業が2時間で、生徒中心の授業なところです。先生が話す時間よりも生徒が話す時間が多く、また日常生活でよく使う言葉、シチュエーションが教科書に出ているので、生活で直接使える生きた韓国語が学べるところも長所だと思います。
短所は、トウミ制度がないので、西江大の学生と関わる機会がないことです。

Q. クラス内の日本人の割合はどれくらいですか?

今のクラスは12人中3人が日本人です。他のクラスも日本人は3~4人程度だと思います。
割合的には中国語圏が少し多いですが、国籍豊かです。

Q. 宿題は多いほうですか?

少ないと思います。日によっては宿題が無い時もあり、あってもプリント四枚程度なので、負担になるほどではありません。ワークもありますが予習、復習などの自主勉強用なので、宿題にはなりません。

Q. 韓国語授業以外、文化講座などもありますか?

1学期1回あります。今回は演劇鑑賞でした。それ以外に、無料で授業後に自由参加の文化体験もあります。

Q. テストどのように行われますか?

基本の読み、作文、聞き取り、文法と、インタビュー試験があります。インタビュー試験は他の試験の1週間後くらいに行われるのですが、ペア試験と個別試験があります。期末試験の時は次の級の先生と1対1の対話試験なので、初対面の先生と話す事になります。ペア試験は教科書の内容を基本とし、各課それぞれの内容を踏まえた対話文を作って、覚えたものを先生の前で発表するというものです。先生がその場でくじを引いて、くじで引かれた課の対話を行います。個別試験は、テーマがあるのですが、先生とのフリートーキングのような形で行われます。

「マラギ(말하기)の西江」と言われるほど、会話重視の西江大学で、
韓国留学してみるのはいかがでしょうか。

 

取材・記事作成: 毎日エデュケーション ソウルデスク
Reported by パク ギョンミ 박 경미 (2014年8月)

ソウルデスクのブログはこちら!

韓国留学についてプロに相談したい!

毎日留学ナビの留学カウンセリング

カウンセリング予約

自分に合った学校を見つけたい。
どんな滞在方法があるの?
留学費用はどれくらい?

毎日留学ナビの韓国担当カウンセラーが、留学の目的やご予算を伺いながら、韓国留学をサポートいたします!東京・大阪オフィスまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】

東京オフィス 0120-655152 地図
大阪オフィス 0120-952295 地図

カウンセリング予約はこちら!

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153

月~金/第1・第3土 10:00-18:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階  <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295

月~金/第1・第3土 10:00-18:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-61
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>

Logo

多彩な学プランとサービスで、トータルサポート!語学留学なら信頼と実績の毎日エデュケーションにお任せ下さい!

Our Contacts

【東京オフィス】
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル1階
【大阪オフィス】
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階