韓国留学サポートデスク
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
韓国学校情報

延世大学校 <学校訪問レポート>

取材・記事作成: 毎日エデュケーション ソウルデスク
作成日: 2013年7月
Share (facebook)

韓国を代表する名門私立大学、「延世大学校」を訪問してきました!

ソウル大学、高麗大学と並ぶ名門校、延世大学へ行ってきました!

1885年に設立された私立セブランス医学校、1915年に設立された延禧専門学校が1957年に結合し、延世大学校として発足しました。
1977年には原州(ウォンジュ)キャンパスが医科大学分校として開設され、1981年には原州大学へ昇格されました。

韓国で一番歴史の長い学校であり、慶應義塾大学とは姉妹校の協定を結んでいます。その他には東京大学、京都大学、早稲田大学、東京外国語大学、立教大学、同志社大学、関西学院大学、青山学院大学、中央大学と日本でも名門校との学校と協定しています。

地下鉄2号線新村駅から正門までは徒歩約10分のところにあります。
大学のすぐ横にはセブランス病院という総合病院があります。年間外来診療患者が300万人(11,000人/日)というとても大きな病院です。

外国人にもサービスが受けられるよう、セブランス病院内に国際医療センターがあります。日本語の通訳してくれる方がいるので、韓国語に自信が無くても安心して病院へ行くことができます。
オンラインから診察の予約をすることもでき、簡単な相談も出来ます。

広いキャンパスにびっくり!

こちらは延世大学新村キャンパスのマップです。

画像ではコンパクトに見えますが、
とても広いです・・・!!

キャンパス内はもちろん、地下鉄2号線新村駅まで運行されるシャトルバスもあります。

正門から入った風景です。
奥にある建物の青い幕には
「YONSEI, Where we make history」と書いてあります。
カッコいいです・・・!

学生会館→フードコート→図書館。学生生活の3大構成要素をチェック!

こちらは学生会館です。

フードコート、銀行、郵便局、本屋や文具店が入っています。

学生会館の目の前には中央図書館があり、語学堂の生徒も利用が可能です。
中はとても広く、座席も予約制となっています。図書館の中には携帯電話を充電するスペースも・・・!

▼学生会館の中には学校の記念品が売っているお店もあります。
▼こちらはフードコートです。 キンパッのカロリーにびっくり!600Kcalと書いてあります。
キャンパス内を歩いていたら、「Narangd CiDER」というサイダーをいただいちゃいました!
このように、無料キャンペーンで配っていることが韓国では多く感じます。
髪の毛の美容液や濡れティッシュ、500mlの飲料水やお菓子等々・・・。

キャンパスの中心には、延世大学のシンボルともいえる本館が。

キャンパス内のほぼ中心といえる場所にある、創始者の銅像。私がキャンパスを訪問したとき、男の子が銅像の前に立ち、ご両親が写真を撮っていました。延世大学に来た記念でしょうか、それとも延世大学を目指している方だったのでしょうか・・・!

いよいよ語学堂へ!少し高めですが、納得の充実度。

正門よりも東門側に位置されている延世大学校韓国語学堂。

1959年4月1日に設立された語学堂、約140人の教師が在籍し、毎学期約1700人もの学生が通っています。
授業は「正規課程」「短期課程」はもちろんのこと、「夜間課程」と韓国の大学に在学中の外国人または韓国の大学へ入学希望の外国人のための「大学韓国語課程」というコースがあります。

※大学韓国語課程はキャンパスが異なります。

正規課程では週5日(月曜~金曜日)1学期が10週間で構成されています。午前9時から授業が始まり、午後1時に終わります。
とてもユニークな制度なのですが、1級から始めると修了するまで1年半ほどかかる「6段階課程」そして、1級から始めると修了するまでに2年ほどかかる「8段階課程」というコースに分かれています。
6段階課程というのは、他の語学堂と変わらずSpeaking, Listening, Writing ,Readingの4部門をバランス良く学びますが、8段階課程では韓国語に慣れ親しんでいない西洋圏の学生に適正な課程で、韓国語の文法や構成に対しての学習的負担を軽減するため文法よりも意志疎通活動を中心としたクラスです。

一クラス平均13人、国籍や性別を考慮してクラスが編成されます。
 

さらに、語学堂では正規課程を一学期履修した生徒には6単位付与されるので現役大学生にも負担なく延世大学へ通えます。(単位認定は学校の規定により違いがあります。)

延世語学堂にはトウミ制度(韓国人学生と留学生がバディを組み言語交換をする制度)があります。
語学堂在学生は1回5,000ウォンで韓国料理教室が体験できます。
さらに韓国映画(1学期8編上映)を無料上映されるプログラムがあり、韓国文化を学ぶにあたりとても充実したプログラムに施設が揃っています。

学費は他の大学に比べ割高ですが、学校が提供してくれる韓国料理教室や韓国映画無料上映など上手に使うことができれば価格相応、価格以上の留学生活が送れると思います。

学生寮と語学堂は、なんと地下道でつながってます!

先着順の学生寮も完備されています。「SK Global House & International House」と名付けられた学生寮は語学堂の真後ろへ位置し、学生寮の地下道から語学堂まで繋がっているのでとても便利です。

延世大学へ通う韓国人学生に世界各国から集まる外国人留学生と共にする学生寮のため、かなりグローバルな建物で、中へ入ると「ここ韓国!?」と思うほどです。
地下にはコンビニ、カフェ、バーガーショップ、花屋、ネイルショップなどとても充実しています。

▼長い地下道には、コンビニなどお店がいっぱい。
▼カフェとハンバーガーショップ

学生の街「新村エリア」に、無いものは無い(!?)

学生の街、新村(シンチョン)にある延世大学。延世大学の付近には、梨花女子大学、西江大学、弘益大学とたくさんの大学があるので韓国人学生はもちろん留学生も多いため、コシテルや下宿などの滞在先も充実しています。学生寮に入れなかったからって諦めることはないのです!

とても活性化している街なので、無いものは無いのでは?と思うほど・・・。現代百貨店、グランドマートはもちろん、カフェや居酒屋、カラオケもたくさんあります。

学校付近と駅周辺にあるお店を紹介します。

まずは語学堂の近くにあるパン屋さん。
カフェにもなっていて、イートインが可能です。

▼ピンス(かき氷)のお店、「オンルモン」です。

地下鉄2号線新村駅3番出口を出て少し歩くと右側に国際交流基金ソウル日本文化センターという施設が入っているビルの中にあるフォーのお店。

国際交流基金日本文化センターでは会員になるとDVDや書籍のレンタルが可能です。(年会費や入会費などはありません。) 日本のDVDや小説、雑誌を見たい人にはお勧めです!
▼新村はもちろんショッピングも楽しめます!

梨花女子大学は、ソウルで一番優秀な女子大というだけあって、気品が感じられる校内と、駅周辺から大学までの充実した環境。実際に通学した場合、楽しい大学・留学生活を送ることが想像できる大学です。

▼訪問レポートの第2弾(2016.6)も併せてご覧ください!

訪問レポート2016.6

取材・記事作成: 毎日エデュケーション ソウルデスク
Reported by 箕浦 敬子 (2013年7月)

韓国留学のお役立ちトピックスがいっぱい♪
カジャカジャ韓国留学!~ソウルデスクブログ
 

韓国留学についてプロに相談したい!

毎日留学ナビの留学カウンセリング

カウンセリング予約

自分に合った学校を見つけたい。
どんな滞在方法があるの?
留学費用はどれくらい?

毎日留学ナビの韓国担当カウンセラーが、留学の目的やご予算を伺いながら、韓国留学をサポートいたします!東京・大阪オフィスまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】

東京オフィス 0120-655152 地図
大阪オフィス 0120-952295 地図

カウンセリング予約はこちら!

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153

月~金/第1・第3土 10:00-18:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階  <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295

月~金/第1・第3土 10:00-18:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-61
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>

Logo

多彩な学プランとサービスで、トータルサポート!語学留学なら信頼と実績の毎日エデュケーションにお任せ下さい!

Our Contacts

【東京オフィス】
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル1階
【大阪オフィス】
大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階