グローバルキャリア塾・連載コラム
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
グローバルキャリア塾 連載コラム

クロアチアからこんにちわ (第6回)

第6回:クロアチア語の魅力

ザグレブ経済経営大学
Zagreb School of Economics and Management

純子 スボタ

国際基督教大学国際関係学科卒。1995年より9年間シャープ株式会社に勤務。 海外代理店営業、OEM営業、及び渉外部勤務を経て、2003年より駐クロアチア日本大使私設アシスタントとしてザグレブに滞在。 生け花、茶の湯、着付け、寿司ワークショップ等日本文化関連行事の運営に携わり、クロアチアにおける日本文化理解の向上に尽力。 任期満了後、2007年から1年間、在パリのシャープ・エレクトロニクス・フランスに勤務。クロアチア人と結婚後、2008年2月よりザグレブ経済経営大学に勤務、 同大学のインターナショナルオフィスおよび日本センターの運営に携わる。2010年同大学MBA課程終了。3児の母。
■ ザグレブ経済経営大学 HP: http://www.zsem.hr/

ザグレブ経済経営大学

(2014年5月15日掲載)

クロアチアへの留学を考える日本人がいるとすれば、最大の要因はやはりクロアチア語の習得なのではないか。そもそもどんな経緯でクロアチア語を勉強したいと思うようになるのか、一度そういう人に尋ねてみたいと思うが、私の場合は極簡単。クロアチアに赴任したからである。クロアチアに赴任する前はクロアチア語の存在すら認識していなかったが、クロアチアに来たからにはやはりクロアチア語を勉強せねば!ということで到着早々かじり始めた。いまだに勉強中の身だが、今日はクロアチア語について少し書いてみたい。

気づいたことが幾つかある。面白いのは例えばクロアチア語は書いた通りに発音するという点だ。英語やフランス語のように書いてあるのに発音しないマヤカシのアルファベットに惑わされることはないのである。書いた通りに読めば通じるし、聞こえるように書けばそれで大概つづりがあっているのである。なんて素晴らしい!英語を学習し始めた当時、発音しないのに綴らなければならないアルファベットの存在に苦しめられた私としては、発音しないものは書かないという潔さが多いに気に入っている。

一方、スラヴ語に特徴的な格変化には引き続き苦労させられている。変化するのは動詞だけではない点が何とも辛い。例えば「犬」という極々簡単な名詞は黙っていれば「Pas(パス)」だが、状況を表す格によって「プス」になったり「プスィマ」になったり「プサ」になったりする。「プセ」もあった…。外人だからそういうややこしいの勘弁して!と格変化をおざなりにすると相手に言いたいことが通じなかったりするから厄介だ。

まだある。子音がひたすら並ぶ単語があるのも驚きだ。日本人的には子音はやはり「あいうえお」の母音とセットにしたいところだが、子音が並び母音がお飾り的に添えてある単語に出くわしたりすると一体全体どのように発音していいものやら多いに戸惑ってしまうのだ。例えば「Izdržljiv」(永続性のあるという意の形容詞)。母音は「イ」が2箇所見られるがその他は子音。まさに書いてあるように発音するのだが、これがなかなか。広場を意味する「Trg」は子音だけ。カタカナ表記では「トゥルグ」になるが母音は一つもないので舌打ちをする感じが近いだろうか。子音は並んでいなくても結構厄介で、例えば「Hrvatska」(クロアチア)は通常フルヴァツカと表記するが、頭の「フ」は母音「う」がくっついた「Hu」ではなく、あくまでも「H」なので、カタカナ表記では対応できない世界なのだ。

そもそも私は外国語の学習が好きであちこちの国に滞在してそれぞれの言葉を話せるようになりたいと思っているが、特にクロアチア語は「え、あなた、私達の言葉が話せるの?!」という地元の人たちの喜ぶ顔が見たくて、勉強してきたようなものだ。難しいクロアチア語を話していると自負するクロアチア人にとって、私のようなアジア系外国人が片言でもクロアチア語を話すと特に嬉しいのかもしれない。とは言え、クロアチア語も他の言語同様奥が深く、いつまでたってもマスターしたと思えるレベルには至らない。文法や発音がメチャクチャでも心が通い合ったと純粋に喜べる瞬間がある一方で、正確なクロアチア語が使えないと仕事にならないと痛感する時も多々ある。クロアチアで仕事をすることを選んだ以上、地元の人たちを喜ばせるだけでは足らない局面に入ってきているということと自戒している。

この記事をシェアする
  • LINE

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京カウンセリングデスク
東日本の方
0120-655153
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のためスタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-18:00
3/24(木)より下記へ移転いたしました。また、5月の営業日は「東京カウンセリングデスクのご案内」にてご確認ください。

〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9
ビジネスエアポ-ト新橋 (受付は7階)

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪カウンセリングデスク
西日本の方
0120-952295
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のためスタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-18:00
※5月の営業日は「大阪カウンセリングデスクのご案内」にてご確認ください。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階