グローバルキャリア塾・連載コラム
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
グローバルキャリア塾 連載コラム

Doing Charity by Doing Business

第4回:Mobellコースの仕組みとマラウイの教育

Mobell Communications Limited
マーケティングマネジャー

山田 真人

東京都出身。英国通信会社のMobellの社員。日本のセールス、マーケティング担当。東アフリカのマラウイの給食支援を実施する、NPO法人せいぼ理事長。マラウイコーヒーを通して、現地の給食支援を実施する事業も展開。
Mobellではマラウイ、英国、ポーランドから社会貢献事業について紹介、実践をする、オンライン留学コースを展開中。自社の国際ネットワークを通して、参加者に留学体験を提供している。

オンライン留学 ソーシャルビジネスコースのご案内

mobell

(2021年12月24日掲載)

前回のコラムでは、Mobellの留学コースの中で学ぶことができるチャリティ、社会的企業の内容の狙い、そしてマラウイの講師と直接、社会課題について学べる点をご説明させて頂きました。
そして、コースの費用がマラウイのために使われ、現地の教育のためにもなっている点が、私たちのための教育媒体だけではなく、マラウイの人々のためにもなることに触れ、教育の重要性をお話しました。

今回は、その内容を踏まえ、Mobellのコースの中身をご紹介しながら、具体的にどんな狙いで何が学べるのかをご紹介いたします。
また、前回ご紹介した現地の学校建設が進んでいるので、そちらのご報告に関しても、させて頂ければと思います!

Mobellの留学コースの内容:Social Enterprise & Charity

Mobellのコースは、大きく分けて3つになります。

①Social Enterprise & Charity
②Business English &Life Skills
③Mobell Project

①では、英国企業のMobellの理念としてのチャリティと社会的企業という言葉は、どんな意味で使われ、実践されているのかを見ていきます。
このパートを通じて、単に理念だけではなく、現場でそれぞれの概念がどう活用されるかを勉強していきます。

例えば、「社会的企業」(Social Enterprise)という言葉は、各国で意味合いが異なり、決まった定義がありません。しかし逆に定義が決まっていないことによって、多くの人々が気兼ねなく、様々な形で社会のために仕事ができます。
その利点、欠点は一体何かを日本でいう「ソーシャルビジネス」との違いを考えつつ、日本を相対化する視点を持って、私たちがどんなビジネスを将来のためにすべきか、考えることができます。
こうして、社会課題への広い意味での向き合い方を学ぶことができます。
日本人スタッフのサンプル解説動画も、こちらからご覧ください!

Business English &Life Skills

上記の項目で、社会課題への向き合い方を学んだ上で、実際のマラウイの方に、いよいよオンラインで出会うことになります!
マラウイの講師が、貧困課題や現地で重視されているリーダーシップについて、丁寧に講義をしてくださいます。
ライブ授業を受ける中で、参加者の方の多くが、「アフリカを身近に感じた」、「マラウイとオンラインで繋がるのは画期的!」という感想を頂き、 自分ができることは何か、具体的にイメージを頂ける機会になっています。

その他、ビジネス英語では具体的な自分がプレゼンをするときの表現などを学んだり、Body Languageなどを通して異文化のコミュニケーションについて、 楽しく学習ができます。
語学学校で勉強する英語学習とは違った雰囲気と内容で、英語を勉強できます。

授業

Mobell Project

最後のMobell Projectは、まとめとして今まで学習したチャリティ、社会的企業の考え方、マラウイの方と勉強した社会課題、ビジネス英語での発信の仕方を基に、参加者自身が自分の意見をまとめ、発表をします。

日本人のスタッフが頻繁に連絡を取らせて頂き進めますが、既にコースを終えた先輩がプレゼンの仕方を指導したり、題材のアドバイスをしたりなど、参加者がみんなで協力し合って作り上げている雰囲気もあります。

授業
▲実際の発表の様子

マラウイの成長にも繋がる!

最後に、マラウイの小学校建設の様子についても、お知らせしたいと思います。
現在、以下のようなイメージで、3階だけの建物が作られています。
来年の完成予定ですが、3階建ての建物はマラウイではそれ自体がとても画期的で、対象となる生徒は、地元の子供たちです。
子供たちの一部は、奨学金で通うことになります。
詳しい設計図などは、下記リンクよりご覧いだけます。
St. Kizito Primary School
(PDFファイルが別ウィンドウで開きます)

2021年11月時点での様子は、下記の動画でご覧いただけます。

学校

皆さんに、マラウイの様子が進捗があり次第、ご報告ができたらと思います。
日本でのオンライン教育を盛り上げながら、マラウイの教育にも関わっていけることに、とても感謝しています。
皆さんにも、コースでお会いするのを楽しみにしています!

Mobellのオンラインプログラムの詳細はこちら!(毎日留学ナビ)

この記事をシェアする
  • LINE

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のため営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-17:00
※年末年始の休業日:12月29日(水)~1月5日(水)。1月の営業日は「東京オフィスのご案内」にてご確認ください。

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のため営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-17:00
※年末年始の休業日:12月29日(水)~1月5日(水)。1月の営業日は「大阪オフィスのご案内」にてご確認ください。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階