海外留学サポートセンター
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
大学付属語学コース

ダブリン・シティ・ユニバーシティ Dublin City University (DCU)

大学休学留学にお勧めの大学付属語学学校

  • アイルランド
  • |
  • ダブリン

ダブリン・シティ・ユニバーシティ(DCU)は、アイルランドの中で一番新しい国立大学で比較的小規模な大学。モダンな校舎に設備が整っており、付属語学コースの学生でもカフェテリア、学生会館、スポーツ施設、旅行会社などの施設を利用することができる。大学は街の中心から程近い住宅街に位置し、落ち着いて勉強が出来る環境が整っている。キャンパスにはスーパーマーケット、薬局、本屋、スポーツジム、食堂、図書館、パブまで何でもそろっている。また、大学には日本語・日本文化専攻が設けられているため、日本語学科で学ぶ現地の大学生と交流するチャンスがあるのも魅力のひとつ。また現地生活の長い日本人スタッフが勤務している。

学校プロフィール

学校名 ダブリン・シティ・ユニバーシティ
正式名称 Dublin City University
所在地 Glasnevin Campus, Dublin 9 - D09 NA55
創立年 1989年
運営形態 大学付属語学学校
入学基準 17歳以上
キャンパス オンキャンパス
総学生数 200人~300人
日本人の割合 18%
申請料 €75
その他費用 滞在手配料:€75 教材費:€35

緑豊かなアイルランドの首都《ダブリン》

アイルランドの首都ダブリンは人口100万人の都市。ヨーロッパ風の街並みを色濃く残していて、ジョージアン様式と呼ばれる18~19世紀のクラシックな建物が見られる。中心地は端から端まで歩いて30分程度と小さめなので、生活するには程良い大きさと言えるだろう。ランドマークになるような有名な建造物は多くないが、街の中心を流れるリフィー川やかわいい二階建てバス、そして色とりどりの建物やパブがダブリンの顔となっている。目抜き通りのグラフトン・ストリートを歩いていても日本人旅行者を見かける事は稀で、ヨーロッパやアメリカなど西洋からの観光客がほとんど。西洋文化にどっぷりとつかりながら英語を勉強したい人には理想的な環境と言える。なお、ダブリンは世界的ロックバンド、U2の出身地でU2ファンの聖地となっている。

学生生活と課外活動について

大学のキャンパス内には、図書館やスポーツ施設、芸術劇場などの様々な施設があり、大学生活に欠かせない銀行、売店、薬局、カフェ府テリア、コーヒーショップやレストラン、バーなどの他、ビデオショップや理髪店などがあるので、大学内で十分用が足りるだろう。放課後のアクティビティも盛んで、ダブリン市内と近郊の観光スポットを訪れたり、パーティや各種スポーツに加えて、語学習得のためのワークショップなども開かれているので、積極的に参加してみたい。なお、ダブリンで唯一日本語・日本文化専攻のある大学なので、日本語を学んでいる大学生との交流も魅力の一つ。

アクティビティ例

ギネスストアハウス見学、ウィスキー貯蔵所見学、パブナイト、アイリッシュダンス、ダブリン市内観光、アイリッシュ文化センター見学、映画鑑賞、博物館見学、フットボール、ボーリング、ラグビー、パーティ、小旅行など

滞在方法について

ダブリン・シティ・ユニバーシティでは年間通してホストファミリーの手配をしてくれる。大学が住宅地にあるので、ホームステイ先からの通学が便利。ホームステイはアイルランド人家庭で家族の一員として生活するので、アイルランドの文化に触れながら生きた英語を学べる。また平日は朝食と夕食、週末は3食がついているので初めて海外で生活をする学生には安心できる環境。なお、6月~8月の夏のみになるが、キャンパス内にある24時間管理の学生寮に滞在が可能。学生寮は1つのアパートに5ベッドルームで構成されており、それぞれの寝室は個室でバスルームが付いている。また各アパートにはリビングルームとキッチンがあるので、自炊ができる。

<費用の目安> ホームステイ:€210~249/週(個室、平日2食・週末3食付) 学生寮(夏のみ):€259/週(個室、食事なし)

英語コースについて

一般英語コースは英語を話せるようになることに重点を置いた授業を展開している。北米の大学付属と異なり、毎週月曜日に入学でき通年開講している。最短1週間から受講でき、短期から長期留学まで対応しているのでスケジュールを組みやすいのがメリット。一般英語コースを軸に、ビジネス英語、ケンブリッジ英検対策、IELTS試験対策、大学進学を目指す学生のための進学準備コースなどが提供されている。純粋に語学力を伸ばしたい学生から、進学希望者まで幅広いニーズにあったプログラム。

コース詳細

General English(週20時間授業)

General English(一般英語コース)は週20時間授業(月~金8:50~12:50または13:30~17:30)となり、1クラスの平均人数は11名(最大15名)と少人数制を採用している。教師陣のレベルも高く、英語の全スキルを万遍なく向上できるようにカリキュラムが組まれている。コミュニケーションスキルの向上とともに文法とボキャブラリーの強化にも重点を置いている。午後には追加クラスがあり、履歴書の書き方や面接に役立つスキルを学ぶクラスやカンバセーションクラス、映画クラブなどが行われている。またコンピュータラボが解放されているので、放課後に自習も可能。
詳細 学費 滞在費
2週間 €530 €420
4週間 €1040 €840
12週間 €2,880 €2,520
24週間 €5,460 €5,040
48週間 €10,620 €10,080
備考: 上記は2020年度料金。滞在費はホームステイ1人部屋(平日2食・週末3食付)の場合。
開講日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日)

海外の大学キャンパスの雰囲気を体験しつつ、語学が学べるのが魅力の大学付属の語学コース。 民間語学学校との違いや、留学費用の目安、各国のお勧め大学など、大学付属コースの魅力をご紹介します!

大学付属語学コース一覧
 資料請求
留学セミナー
留学についてプロに相談したい!

毎日留学ナビの
留学カウンセリング

カウンセリング予約

自分に合った学校を見つけたい。
どんな滞在方法があるの?
留学費用はどれくらい?

毎日留学ナビの留学カウンセラーが、目的やご予算を伺いながら、皆さまの留学をサポートいたします!東京・大阪オフィスまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】

東京オフィス 0120-655153 地図
大阪オフィス 0120-952295 地図

カウンセリング予約はこちら!
毎日留学ナビならではの安心サポート

海外留学サポートのご案内

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンターでは入学申請などの手続き代行をはじめ、学校や生活全般など留学に必要な情報をお伝えし、十分な知識をもって留学していただくためのサポートサービスをご提供しています。

毎日留学ナビなら、こんなサポートがあります!
  • 留学先の学校や受講コース選びのアドバイス
  • 事前英会話レッスン
  • 入学手続の代行
  • 渡航手続やビザ取得のサポート
  • 滞在先手配
  • 出発前のオリエンテーション
  • 緊急時の連絡など留学中のサポート ほか
サポートサービス

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153
新型コロナウィルスの感染予防対策として、営業時間を17:00までに変更しております。またスタッフの交代出勤体制導入により、対応にお時間をいただく場合がございます。何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-17:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階 <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295
新型コロナウィルスの感染予防対策として、営業時間を17:00までに変更しております。またスタッフの交代出勤体制導入により、対応にお時間をいただく場合がございます。何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-17:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>