海外留学サポートセンター
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
大学付属語学コース(英語圏)"

海外の大学キャンパスで英語を学ぼう!

更新日:2020.11.16(2020.9.3掲載)

大学付属語学コースとは?

アメリカやカナダ、オーストラリアなどの4年制大学には付属の語学コースがある。大学の正規課程に入学する場合は語学力以外の成績が問われるため、語学コースから自動的に大学の正規課程に入学はできないことが多いが、正規課程で学ぶために必要な語学力を養うことを目的としているプログラムなので、現地で大学進学を目指して英語を学んでいる学生が多い。また語学留学でも海外の大学生活を体験できるので休学留学にお勧め。

大学付属語学コースの特徴

大学付属語学コースは、元々その大学に入学を希望する留学生の語学力を補うための研修機関だったが、進学目的でなくても誰でも入学ができる。多くの大学で集中英語コース(インテンシブ英語)として英語力を問わず入学ができるようになっているが(一部英語力の基準を設けている大学あり)、試験対策やアカデミック英語、大学進学準備といったある程度語学力が高い方向けのコースも提供している。

なお、アメリカとカナダの大学は、付属語学コースであっても学期制(1学期は2ヶ月~3ヶ月程度)をとっており年に数回入学日が設定されているが、オーストラリアの大学は5週間毎、アイルランドの大学は毎週入学できるなど、国や大学によって異なる。学期制をとっている大学の場合は最短受講期間が1学期になり、学期と学期の間に休暇期間が入る。
University of Victoria

University of Victoria

民間語学学校との違い

最も異なるのは学習環境だ。海外の大学は都市近郊や郊外にあることが多く、広い敷地内に教室やカフェテリア、売店などがあり、大規模な大学になると映画館や劇場といった施設まであるので、キャンパス内で十分生活ができてしまう。一方民間語学学校の多くは都市部のビル内にあるので(オンキャンパス型の民間語学学校もあり)、いわゆるキャンパスを持っていない学校がほとんど。大学付属語学コースのような大学内施設が備わっていないことが多い。

また民間語学学校はサービス面(学生サポートやアクティビティなど)をより充実させている傾向が強く、細かいケアをしてくれる学校が多いので、初めての留学に向いている。また、大学付属でも語学コースで学んでいるのは留学生なので、ネイティブスピーカーの学生と一緒に学ぶことはできないが、大学内にはもちろん正規課程の大学生が在籍しているので、キャンパス内で交流することも可能だ。

University of Waikato

University of Waikato

オンキャンパス型の民間語学学校

語学学校にはオンキャンパス型の民間語学学校もある。運営しているのは民間語学学校だが大学のキャンパス内にあるので、大学施設が利用可能で両方の良さを兼ね備えた語学学校と言える。学期制ではないのでいつでも入学できるので留学できる期間が決まっている人にもスケジュールが立てやすい。中にはホスト校の大学との関係が深く大学の授業が聴講できたり、実質大学付属語学学校の役割を担っている学校もあるので、正規過程に入学する際にも英語力証明になるなどのメリットがある。

英語プラスアルファの社会人向けコースも充実!

大学付属語学コースには、学生だけではなく大学卒業~社会人向けのプログラムもある。『Extension』(エクステンション)と呼ばれる、主に学外の社会人を対象とした公開講座の部門が語学コースを運営している事が多く、Extension、Continuing EducationやContinuing Studiesと呼ばれる。いずれも「継続教育」「生涯教育」を意味しており、幅広い年齢層の学生が学んでいる。語学コースの他に留学生向けのビジネスプログラムを開講している大学も多いので、ステップアップを目指す社会人や経営学などを学ぶ大学生にお勧め。

大規模な留学生向けプログラムを運営しているカリフォルニア大学サンディエゴ校では、『Extension International Programs』が英語研修プログラム、大学クレジット取得プログラムの他に、ビジネスプログラムを提供している。まず英語研修プログラムで語学力を固めて、ビジネスの修了証を取得する社会人の方が多く学んでいる。ビジネスの基礎、マーケティング、マネージメントなどに加え、パラリーガルや英語教授法のプログラムもあるのが特徴となっている。1学期は約3ヶ月間なので、比較的短期間で修了証が取得できることから社会人に人気があるプログラムだ。なお、修了証コースを3クオーター(約9か月間)以上受講すると、修了後にOPT(オプショナル・プラクティカル・トレーニング/就労体験)の機会が与えられるほか、良い成績を修めると同大学の学部に編入も可能となる。

University of California, Riverside

University of California, Riverside

University of Toronto

University of Toronto

こんな方にお勧め
  • 広いキャンパスで海外の大学生活を経験したい。
  • 大学や大学院に進学したい。
  • アカデミックな英語を習得したい。
  • 休学・認定留学をしたい。
  • ビジネスの修了証を取得したい。

留学費用の目安はどれぐらい?

アメリカで約8カ月間(32週間)勉強した場合にかかる費用を、同じサンディエゴにある大学付属校と民間語学学校で比較してみよう。大学付属校の方が高いと思われがちだが、実際はほとんど金額に差はない。なお、大学付属校の場合は学期間に休暇が入ることが多いが、民間語学学校の場合は任意で休暇を入れることができる。
授業料 滞在費 学生サービス費等 海外保険 目安費用
民間語学学校 約132万円 約116万円 約20万円 約268万円
大学付属語学学校 約131万円 約94万円 約37万円 約20万円 約282万円
※上記は2020年度の学費を円換算したもの。為替レートの変動により金額が変わります。
※上記の他に学生ビザ申請料(US$160)、SEVIS登録料(US$200)、航空券代金、生活費等がかかります。

各国の大学の留学費用を比較してみよう!

授業料や滞在費などは大学によって異なるが、更に国や都市、また各国の為替レートの違いにより費用は変わってくる。有名大学や都会にある大学は費用が高め、比較的郊外にある大学は滞在費を含めて安めの傾向がある。また、下記の費用の他に、航空券代、海外旅行傷害保険料、学生ビザ代、お小遣いなどがかかる。

比較したのはこちらの3大学

【アメリカ】カリフォルニア大学アーバイン校  UCI
【カナダ】ビクトリア大学  UVic
【オーストラリア】サザンクロス大学  SCU

大学名 <アメリカ>
カリフォルニア大学アーバイン校
<カナダ>
ビクトリア大学
<オーストラリア>
サザンクロス大学
期間

3セッション(約8ヶ月)

3セッション(約8ヶ月)

7セッション(約9ヶ月)

申請料(入学金)

US$ 200(約22,400円)

CA$ 150(約12,900円)

AU$ 240(約19,920円)

授業料

US$ 13,500(約1,512,000円)

CA$ 12,050(約1,036,300円)

AU$ 15,750(約1,307,250円)

学生サービス費

US$ 750(約84,000円)

CA$ 1,398(約120,228円)

N/A

学生保険料

US$ 1,755(約196,560円)

(学生サービス費に含む)

AU$ 663(約55,029円)

滞在手配料

US$ 280(約31,360円)

CA$ 300(約25,800円)

AU$ 290(約24,070円)

滞在費

US$ 7,880(約882,560円)

CA$ 8,144(約700,384円)

AU$ 11,900(約987,700円)

合計

US$ 24,365(約2,728,880円)

CA$ 22,042(約1,895,612円)

AU$ 28,843(約2,393,969円)

※上記は2020/21年料金です。費用は当社所定レートで仮に計算しています。実際の費用は為替レートにより変動致します。
※大学により1セッションの期間が異なります。

毎日留学ナビ・大学付属語学コース留学プログラム

留学手続きサポート費用 50,000円(税別)
学生ビザ申請代行料
※ビザ申請実費は別途かかります
25,000円(税別)

毎日留学ナビが厳選する大学付属校

University of Pennsylvania

University of Pennsylvania

  • 留学生の受け入れ態勢が整っている。
  • キャンパスの施設、サポート、課外活動などが充実。
  • 滞在先の手配が大学または提携会社経由で可能。
  • 各国の優良大学・有名大学をピックアップ。
  • これまでの実績があり評判のよい大学。

厳選! 大学付属語学コース一覧

コース情報は随時追加、更新しています!          

                                   
アメリカ
ペンシルバニア大学
ペンシルバニア大学

ペンシルバニア州フィラデルフィア

アメリカ
カリフォルニア大学サンディエゴ校
カリフォルニア大学サンディエゴ校

カリフォルニア州サンディエゴ

アメリカ
カリフォルニア大学アーバイン校
カリフォルニア大学アーバイン校

カリフォルニア州アーバイン

アメリカ
カリフォルニア大学リバーサイド校
カリフォルニア大学リバーサイド校 

カリフォルニア州リバーサイド

アメリカ
ミシガン州立大学
ミシガン州立大学 

ミシガン州イーストランシング

アメリカ
	ウエスタンワシントン大学
ウエスタンワシントン大学 <近日公開>

ワシントン州ベリンハム

カナダ
トロント大学
トロント大学

オンタリオ州トロント

カナダ
ブリティッシュコロンビア大学
ブリティッシュコロンビア大学

ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

カナダ
ビクトリア大学
ビクトリア大学

ブリティッシュコロンビア州ビクトリア

カナダ
マギル大学
マギル大学

ケベック州モントリオール

カナダ
ランガラカレッジ
ランガラカレッジ

ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

カナダ
カルガリー大学
カルガリー大学

アルバータ州カルガリー

カナダ
ヨーク大学
ヨーク大学

オンタリオ州トロント

イギリス
カンタベリークライストチャーチ大学
カンタベリークライストチャーチ大学 

カンタベリー

アイルランド
ダブリンシティ大学
ダブリンシティ大学

ダブリン

オーストラリア
ボンド大学
ボンド大学

クイーンズランド州ゴールドコースト

オーストラリア
西シドニー大学
西シドニー大学

ニューサウスウェールズ州シドニー

オーストラリア
サザンクロス大学
サザンクロス大学

ニューサウスウェールズ州リズモア

ニュージーランド
カンタベリー大学(運営:CCEL)
カンタベリー大学(運営:CCEL)

クライストチャーチ

ニュージーランド
カンタベリー大学(運営:CCEL)
アラ・インスティテュート・オブ・カンタベリー <近日公開>

クライストチャーチ

ニュージーランド
ワイカト大学
ワイカト大学 

ハミルトン

マレーシア
ワイカト大学
ベルジャヤ大学

クアラルンプール

マレーシア
ワイカト大学
ウーロンゴン大学マレーシア校(KDU)

クアラルンプール

マレーシア
ワイカト大学
アジアパシフィック大学

クアラルンプール

マレーシア
ワイカト大学
マレーシアサインズ大学

ペナン

気になるプログラムを見つけたら、ぜひご相談ください!

Step 1

無料カウンセリング <ご出発の6ヶ月~3ヶ月前>

少しでも気になるプログラムが見つかったら、ぜひ毎日エデュケーションまでご連絡ください。専任の留学カウンセラーがお客様のご希望や目標、ご予算などをじっくりとうかがって、留学のプランについて話し合っていきます。
毎日エデュケーションの東京・大阪オフィスへのご来社お電話、オンラインカウンセリングも可能です。

カウンセリング予約

Step 2

留学費用のお見積り

留学のプランが固まってきたら、まずは留学費用概算のお見積りをします。プランの内容とともに、じっくりご検討ください。

カウンセリングは何度でも無料です!

迷ったり、悩んだりしたらすぐ担当カウンセラーにご連絡いただき、疑問や問題を解決していきましょう!ご自身が納得いくまでしっかりとご相談ください。

Step 3

お申込み前の最終確認

担当カウンセラーと留学先や受講コースの内容、滞在方法、オプションの有無などについて、しっかりと確認していきます。

お申込みを急がせません

<長期の留学は一生に一度あるか無いかのチャンス。迷うのは当然です。ですから毎日エデュケーションでは、手続きに十分な時間があったり、申請コースの定員に余裕がある場合は、私たちの都合でお申込みを焦らせることはありません。

Step 4

お申込み <ご出発の3ヶ月~2ヵ月前>

最終確認が終わったらいよいよお申込み!留学の手続きを進めていきます。

毎日留学ナビはこんなサポートがあります!<英語圏の場合>

出発前

留学カウンセリング

カウンセリング海外生活経験豊富なカウンセラーと話をして、プログラム選定、現地での生活事情、サポート内容について確認します。分らない点は何度でも聞きましょう。

渡航前英会話レッスン

英会話無料オンライン英会話レッスンの受講が可能です(回数はお申込み頂く時期や留学期間によって異なります)。スカイプを利用してレッスンを実施しますので、遠方の方にもご利用頂けます。

航空券そのほか各種ツールのご案内

皆様のご希望を伺ったうえで、スケジュールに合わせた格安航空券を手配いたします。海外旅行保険、クレジットカード加入、国際電話カード等、利便性の高い各種ツールをご案内しております。

オリエンテーション

リスト出発前に必要な手続き、現地に持参する物、出入国時の注意点、お金の持って行き方等、皆様がご出発前によくされるご質問にお答えしています。

留学中

空港出迎え

空港学校専属ドライバーが空港にてお出迎えし、滞在先までお送りします。注)一部送迎サービスを行っていない学校もあります。

電話・メールによるサポート

ご渡航後も、担当カウンセラーがご帰国まで支援いたします。現地にてお困りのことがありましたら、メールや電話などでご連絡ください。

海外提携オフィスの現地生活サポート<※オプション>

オプションで現地提携オフィスの現地生活サポートを付けられます。(料金は都市により異なるので、お問い合わせください。)

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153
まん延防止等重点措置発令に伴い営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-18:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階 <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295
まん延防止等重点措置発令に伴い営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-17:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>