海外留学サポートセンター
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
イギリス留学

イギリス語学留学の基礎知識

語学留学の基礎知識

イギリスの語学学校の特徴

イギリスの英語学校の特徴は、個人経営の語学学校や小規模の英語学校が多いこと。また英国全土に英語学校が点在しており、小さな街や地方にも長年運営してきた小さくてアットホームな英語学校が沢山あるところです。イギリスは大英帝国として世界中に植民地を広げた時代に、英語を話せない外国人や英国内の移民に対して、英語を理解し話せるようにするということから、会話やコミュニケーション主体の英語教育になっているようです。日本ではアメリカ英語を学んでいますので、最初イギリス英語の発音や単語の綴り、表現などが異なるので戸惑うと思いますが、しばらくすれば慣れるのであまり気にしなくて良いと思います。むしろある程度できるという人のほうが、イギリス英語に矯正するのに苦労するようですね。
 

イギリスで英語を学ぶ方法は?

英語の母国であるイギリスでは、語学教育の歴史が長く、質の高い民間語学学校が多く存在しています。イギリス英語は標準語と考えられていることもあり、ヨーロッパからの学生が多いのが特徴の一つです。語学だけではなく歴史や古い建築物、芸術文化に触れられるのもイギリスならではの魅力です。

語学学校では、一般英語の他、進学準備コース、ケンブリッジ検定やIELTSなどの試験対策、ビジネス英語など様々なコースを提供しています。社会人を対象にした語学プログラムを開講している学校も多く、学生だけではなく社会人の留学先としても人気があります。

イギリスのお勧め語学学校はこちら!

★イギリス語学留学のポイント!★

伝統的な建物を利用したおしゃれな校舎が多いのもイギリスの魅力(提供:  Inlingua Cheltenham)

伝統的な建物を利用したおしゃれな校舎が多いのもイギリスの魅力(提供:  Inlingua Cheltenham)

試験対策や社会人向けコースなど、質の高いプログラムに定評がある(OISE London)

試験対策や社会人向けコースなど、質の高いプログラムに定評がある(OISE London)

都市・エリア

イギリス地図

ロンドン

イギリスの首都。近代都市としてヨーロッパ経済の中心地としての今でも強い影響力 を持つ。テムズ川を中心として古くから栄えたロンドンはバッキンガム宮殿、大英博 物館、ビックベンなどの観光的見どころも 多い。放課後に立ち寄れる憩いの場、ハイドパークやセント・ジェイムスパークなど芝 生で寝転がるのも気持ちが良い。地下鉄や バス網が発達しているのでどこへ行くにも アクセスが良い。

ケンブリッジ

イギリスのイングランド東部にあるケンブリッジシャー州の州都。ケム川を中心に栄え、ケンブリッジ大学の所在するため学生の街としても有名。最近ではシリコン・フェンと呼ばれるイギリスにおけるハイテク産業の中心地としても知られるようになっている。キングスカレッジをはじめとしたカレッジ由来の歴史的建造物は見ているだけでも学問の都市という雰囲気を実感できる。ロンドンまで高速バスで約1時間というアクセスの良さもあり、平日はケンブリッジで勉強して、週末はロンドンで過ごすというスタイルも可能。

オックスフォード

英語圏において最も古い大学であるオックスフォード大学の街。映画ハリーポッターでも撮影に使われたといわれるクライスト・チャーチをはじめとした歴史を感じられる大学施設を数多く見ることが出来る。歴代のイギリス首相、世界各国で活躍する人材を数多く生み出している大学の雰囲気 を感じながらの留学は語学以外の部分でも刺激を受けることができるかも。ケンブリッジ同様に週末にロンドンまで足を延ばすことは容易。

ボーンマス

イギリス国内においてはリゾート地として知られるボーンマス。砂浜のビーチ沿いに立地する郊外の街。日本人には馴染みの薄い地域なだけにイギリス留学先としては穴場的な存在。高級リゾート地なので治安もよく、ゆったりとした環境の中勉強が出来るのでリピーターの方が多いのも特徴。またホームステイから学校までが徒歩圏内という可能性があるのも今ではとても珍しい。

滞在方法の種類と傾向

一般的な滞在方法はホームステイになります。イギリスの文化をじかに体験でき、日常会話を学べることがメリットです。イギリスのホームステイは、学生を複数受け入れている下宿のようなスタイルも見られます。

学生レジデンスは多くの場合、学校所有ではなく民間の寮となりますので、どちらかというと独立して生活をしたい人にお勧めです。

語学力がつき、現地での生活に慣れてきたら、気の合う友だちとアパートをシェアするフラットシェアという方法もありますが、トラブルを避ける為に、ルールなどをしっかり話し合うことが必要になります。また、ロンドンは住宅事情があまり良くないので、エリアによっては部屋がせまくなることもあります。

留学費用はどのくらい?

学校 Frances King School of English
所在地 ロンドン
プログラム インテンシブ・ジェネラル・イングリッシュ・プログラム
期間 24週間
滞在方法 ホームステイ (シングルルーム、1日2食付き)
ポンド 備考
授業料 6,936 969,800 週28レッスン
申請料 75 10,500
滞在費 5,136 718,120 ホームステイ、シングルルーム、1日2食付
空港出迎(片道) 95 13,300 ヒースロー空港到着時のみ
海外送金手数料 - 8,000
弊社
サポート料金
- 33,000 サポート内容はこちら!
合計 £12,242 ¥1,752,720

※上記の費用は当社所定レートで仮に計算しています。実際の費用は、申請した学校より請求書が到着した日、もしくは翌営業日の三菱UFJ銀行が発表するTTSレートに1.05を乗じたレートで円貨に換算しご請求します。

※上記の概算費用のほかに、海外留学保険の加入料、航空券代金、ビザ申請料実費、現地での生活費などがかかります。 あくまでも参考としてご覧ください。

イギリスの学生ビザについて

※2022年6月段階の情報となります。ビザ申請ルールは頻繁に変わりますので必ず各自最新情報を確認なさってください。

イギリスに留学するためのビザには主に3種類あります。それぞれ目的と留学期間によって異なります。

Student Visa

Tier 4と呼ばれていたビザが2021年の改正で名称変更となりました。イギリスの大学や専門学校などに留学する場合に取得するビザです。スポンサーライセンスを持つ学校に限られるため、事前に留学先がライセンス対象校か確認しましょう。
とはいえ、ほとんどのイギリスの大学については認定されているので、もし大学などへ正規留学する場合は問題はないと思います。
語学留学を経て大学に留学したい場合、改正前は現地で語学留学のためのShort-term study visaのビザから変更できませんでしたが、Student visaを取得することでイギリスを離れることなくビザを切り替えることができるようになりました。
大学留学を前提に語学留学から開始する方は、Student visaのスポンサーライセンスを持つ語学学校に通うことを前提に、Student visaを申請することが可能となります。

Standard Visitor visa

いわゆる観光ビザとなります。6カ月未満の語学研修でイギリスに滞在する場合のビザになります。イギリスでの滞在が6カ月未満になる場合は、事前にビザ申請する必要はありません。イギリス入国時に必要書類を揃えて入国審査時に提示することで発行されます。 日本国籍の方は事前申請が不要で、イギリス入国時にイギリス入国審査官からパスポートにスタンプを押してもらうか、eGates(自動化ゲート)を通過してイギリス入国後、最長6ヶ月間、認可された語学学校に通うことができます。ただし、6ヶ月以上のビザの延長はできません。6カ月以上語学留学をする方は、必ず事前に「Short-term study visa」の申請を行ってください。入国審査時に発行される6カ月未満のShort-Term Student Visaは現地での延長や他のビザへの切り替えがができません。

Short-term study visa

6ヶ月以上、11ヶ月以内で語学留学する場合には、イギリスの認可された語学学校で英語を学ぶことを条件に、従来通り、事前にオンラインから「Short-term study visa」の申請が必要となります。


その他、イギリスで語学留学する方の中には、ワーキングホリデービザ(Youth Mobility Scheme)を取得する場合もあります。イギリスのワーキングホリデービザは就学制限などはありません。ただし、イギリスのワーキングホリデービザは応募者が殺到し、最近は抽選となっているため取得するのは簡単ではなさそうです。
 

イギリスのここが好き/ここがイマイチ

イギリス留学体験者、留学を検討中の方からのコメントです!
イギリスのここが好き!
  • アート、音楽、建築など芸術や伝統文化に触れられる。
  • 本格的なイギリス英語の言い回しが学べる。
  • ヨーロッパへ気軽に旅行できる。
  • 街の景観が維持されており、街並みがきれい。
  • 紅茶が美味しい。
イギリスのここがイマイチ!
  • 冬はくもりの日が多く、どんよりした日が続く。
  • 物価が高い。
  • ご飯が質素。
    →(編集注★) 一般的に美味しくないとされるイギリス料理ですが、連載コラム「異文化体験おもしろ話」で高田容冶氏がその美味しさを力説していますので、併せてご覧ください。

留学カウンセラーからひと言!

英語はまさにイギリスが発祥の言葉。
日本ではアメリカ英語を教育しているので、あまり馴染みがないかもしれませんが、
世界的には英語の標準語はイギリス英語なのです。
もし、あなたが本格的なクイーンズ・イングリッシュを学びたい!
のならば迷わずイギリスへ留学しましょう!

英語には拘りはないけど、歴史や芸術が好き!という人にもお勧めです。
歴史と伝統の国、イギリスには伝統的な建築物や遺跡なども多い一方、
常に最新の音楽やファッションが生まれる国でもあります。

また、ナイトライフを楽しみたい人には安くお酒が飲めるパブがたくさんあるので、
地元の人たちとお酒を飲みながら仲良くなれるチャンスもありますよ。

そして、ヨーロッパへ気軽に旅行することもできるので、
いろいろ体験したい 欲張りさんにもぴったりの留学先です!

旬な留学情報&プラン

イチオシ★
イギリス留学プラン

夏休み短期留学
夏休み留学
夏休み短期留学・イギリスコース
  • ロンドンほか
  • 大学生にお勧め!新型コロナウィルスの渡航制限が緩和されたイギリスで夏休み留学を!
キャンペーン
キャンペーン
東京カウンセリングデスク新設★割引キャンペーン
  • 留学手続き代行料が、最大33,000円OFF!
  • アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアほか英語圏留学
イギリス小都市特集
特集記事
英国カントリーサイト、癒しの留学
  • カンタベリー、チェルトナム他
  • イギリスの小都市で、のんびり留学生活
キャンペーン
キャンペーン
留学費用★割引キャンペーン
  • せっかくならおトクに留学!語学学校の割引情報
  • イギリス、アイルランドほか
オンライン
オンラインレッスン
海外語学学校のレッスンをご自宅で!
  • 【お申込受付中!】
  • 人気語学学校が提供するオンラインレッスン
EC30+
語学留学
<30歳以上限定>英語プログラム
  • ロンドン
  • 大手語学学校ECが提供する大人のための留学プログラム
シニア
シニア
50歳以上限定シニアプログラム
  • ボーンマス
  • リゾートタウン、ボーンマスの人気プログラム

さらに詳しく知りたい方には、資料配布&カウンセリングを実施中!

英語の母国イギリスは、文化やスポーツなど魅力がいっぱい!でもその反面、学生ビザの取得やホームステイ(特に物件の限られたロンドン)など、難しい事情もあります。留学準備をできるだけ順調に進めたいとお考えの方は、ぜひ一度、無料相談をご利用ください! (来店・電話・e-mailもOKです)

ご自宅でじっくり検討されたいなら!まずはパンフレット請求から

毎日留学ナビの留学サポートについて、さらに詳しく知りたいという方には、パンフレットを資料で配布しています。留学の基礎知識から、留学生インタビュー、学校データなど、お役立ち情報が満載です!

パンフレット請求
留学についてプロに相談したい!

毎日留学ナビの
留学カウンセリング

カウンセリング予約

自分に合った学校を見つけたい。
どんな滞在方法があるの?
留学費用はどれくらい?

毎日留学ナビの留学カウンセラーが、目的やご予算を伺いながら、皆さまの留学をサポートいたします!東京・大阪カウンセリングデスクまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】

東京カウンセリングデスク 0120-655153 地図
大阪カウンセリングデスク 0120-952295 地図

カウンセリング予約はこちら!

まずは全体的な話を聞きたい!という方は、留学セミナーがお薦めです。

東京・大阪では、説明会も開催しますので、どうぞお気軽にご参加ください!

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京カウンセリングデスク
東日本の方
0120-655153
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のためスタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-18:00
3/24(木)より下記へ移転いたしました。また、9月の営業日は「東京カウンセリングデスクのご案内」にてご確認ください。

〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9
ビジネスエアポ-ト新橋 (受付は7階)

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪カウンセリングデスク
西日本の方
0120-952295
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のためスタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-18:00
※9月の営業日は「大阪カウンセリングデスクのご案内」にてご確認ください。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階