グローバルキャリア塾・連載コラム
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
グローバルキャリア塾 連載コラム

健康コラム (第9回)

第九回:朝食は大食

日中友好医院

中国への赴任、留学の準備に必要用な渡航者健診を行っている医療法人社団 日中友好医院によるコラム。中国古来の健康方法などを紹介。

(2008年4月1日掲載)

一日で最も重要な食事、それが朝食です。
皆さんはちゃんと朝食を食べていますか?
漢方には、「漢方は小薬、食は大薬」という言い方があり、いくら(漢方)薬を飲んでいても食事がしっかりしていなければ薬効が充分に得られない、と考えられているのです。

中でも、朝食は前日の夕食後、実に約12時間前後の間隔を経て、最初に口にする食物であるという点で、体の基礎代謝を維持する上で、また、これからの一日を乗り切る心構えを作る上でも他の食事に比してもとても重要なものとなります。
朝食が食べれない方には、疲れやすく、朝の寝起きが悪いという、いわゆる「気虚」型の方が多く、この生活習慣を続ける事により、胃腸がますます弱り、風邪等の病気に罹り易い状態ともなって行くのです。

更に、朝食を摂る為には、朝、少しだけ早く起きなければなりません。
この「朝、少しだけ早く起きる」という行為は、言うのは簡単ですが、実際行動に移すのはとても難しいものです。この難関を毎朝乗り越え、自身を律して行く、という習慣を積み重ねて行く事により、朝食による健康維持のみならず、自身の人生に於けるプロジェクトを徐々に成功に導いて行くものである、と先人たちは教えてくれています。

最近は、とても手軽にバランスの取れた食材が手に入るようになりました。朝コービー一杯で終わらせないで、是非朝食を摂る習慣を身に着けましょう。

Share (facebook)

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153
緊急事態宣言に伴い営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-17:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階 <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295
緊急事態宣言に伴い営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-17:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>