グローバルキャリア塾・連載コラム
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
グローバルキャリア塾 連載コラム

海外で自分の声を見つけるまで ~Finding my voice through living abroad~

第10回:何かを始めてつまずく時

米国NPO法人iLEAP(アイリープ)
マネージングディレクター

エリクセン恵(けい)

個人が持つ内面の豊かさを社会への変化に繋げることがミッション。リーダーシップ教育が専門のiLEAPをはじめ、日本とアメリカの人材育成分野で約20年間、個人の成長を醸成する環境づくりに取り組んできた。iLEAPでは組織運営、パートナーシップ構築、ファシリテーションを行う。バーモント州の大学院SITで国際教育修士号取得。東京の多摩地域で育ち、現在はアメリカのシアトル在住。一児の母。

個人サイトはこちら

iLEAP ホームページ
毎日エデュケーション内サイト

米国NPO法人iLEAP(アイリープ)

(2021年12月1日掲載)

何か新しいことを学ぶと、それだけ知識やスキルが身について自己成長に繋がる。その「成長」の実感があればあるほど、私は日常生活を生き生きと過ごすことが出来ると、今までの道のりで幾度となく感じてきました。

でも、時として「学び」と「成長」がはっきりとした一本線で繋がっていないように感じることもあります。先月、まさにそんなことがありました。

***********************

ファシリテーションの手法を深めるにあたって、ベテランのアメリカ人の先生に教えてもらっていたときのこと。そこまで厳しいことを言われると想像していなかったところに、自分の直したいと思っている部分を包みなく、真正面からするどく指摘されました。

直球のフィードバックを受けて、衝撃を受ける私。私は出来ていない。成長するどころか後退している。その上、自分がこれだけは出来てるはず、と信じていた「良く聞く」ということさえも「You didn’t listen well. 」と言われ、最後に掴まるものがなくなった私はかなり深い底に入っていきました。

ああ、つらい。なんでこんなことに足を踏み入れてしまったのだろう。なんでわざわざ自分の不能さに直面するような経験をしているのだろう。もしかしたらそもそも向いてないのかもしれない・・・。

そんな声が頭の中を支配し始めていた時、読んでいた本の中にあった「4 Stages of Competence(能力の4つの段階)」という理論が目に入ってきました。それが落ち込んでいる私を引き上げてくれる手綱となってくれたのです。

***********************

4 Stages of Competenceは、新しいことを習得していく過程には4つの段階があるという理論です。

  1. Unconscious Incompetence(能力がないことに無意識な状態)
  2. Conscious Incompetence(能力がないことに気づいた状態) 
  3. Conscious Competence(能力があることに気づいた状態) 
  4. Unconscious Competence(能力があることを意識せずにも発揮できる状態) 

新しいことを学び始めて暫くすると、この②の “能力がないことに気づいた状態” という段階に来ます。ここは、新しいことが持つ強い魅力も少しずつ薄れていって、次第にもどかしさや苛立ちを感じる場所。上手く出来ない事が続いて、自分に能力がないという現実に苦しくなる。見たくなかったものも見えてきて、とにかく居心地が悪い場所。すべて投げ打って辞めたくなるのもこの場所です。

私はここにいるんだと、ものすごく納得しました。

そして、目の前の現実は何も変わっていないものの、私の現在地に “Conscious Incompetence” という名が付けられていると知れただけで、心持ちが大きく変わったのです。出来てないことが多いけど、これでいいんだ。ただ単に、上に続いている階段の途中にいるだけのことなんだ、と。

森

重い霧がかかっていて、足元も周りも見えずに不安だったのが、この場所の存在を知ることで自分の立ち位置が言語化され、霧がすうっと消えていきました。そして、どうせだったらちょっと腰を据えて、ここからの風景をじっくり見てみよう、という気持ちまで出てきました。

いくら居心地が悪くても「今立ってるところでいいんだ」という確証が得られると、急に踏ん張ることが出来るのかもしれません。数週間後には、身体がきゅうっと強張るようなフィードバックでも、何とか受け取れるようになりました。

「学び」が「成長」に繋がったと思える瞬間でした。

まだ暫くは、この “Conscious Incompetence” にいるかもしれません。でも今は、そんなに悪い場所でもないのかなと感じています。そもそも、何かを始めるという挑戦をしなかったら辿り着くことのできなかった特別な場所が、いま私がいるところなのだと思うからです。

(次回へつづく)

iLEAPからのお知らせ

アメリカ大使館の助成金事業として、9月~11月にかけて高校生対象のオンラインプログラムを実施しました。多様性・インクルージョンについて学び、公平な社会を作るためのリーダーシップスキルを得たプログラム実施報告はこちら

こちらのコラムもチェック!
『自分が変われば、世界も変わる』 シアトルで学ぶ社会起業!(全10回)
iLEAP代表 ブリット・ヤマモト
この記事をシェアする
  • LINE

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のため営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-17:00
※年末年始の休業日:12月29日(水)~1月5日(水)。1月の営業日は「東京オフィスのご案内」にてご確認ください。

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のため営業時間を17時までに短縮、スタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月、火、木、金、第1・3土 10:00-17:00
※年末年始の休業日:12月29日(水)~1月5日(水)。1月の営業日は「大阪オフィスのご案内」にてご確認ください。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階