グローバルキャリア塾・連載コラム
東京 0120-655153
大阪 0120-952295
グローバルキャリア塾 連載コラム

海外で自分の声を見つけるまで ~Finding my voice through living abroad~

第5回:抱負をたずねるよりも大事にしたいこと

米国NPO法人iLEAP(アイリープ)
マネージングディレクター

エリクセン恵(けい)

個人が持つ内面の豊かさを社会への変化に繋げることがミッション。リーダーシップ教育が専門のiLEAPをはじめ、日本とアメリカの人材育成分野で約20年間、個人の成長を醸成する環境づくりに取り組んできた。iLEAPでは組織運営、パートナーシップ構築、ファシリテーションを行う。バーモント州の大学院SITで国際教育修士号取得。東京の多摩地域で育ち、現在はアメリカのシアトル在住。一児の母。

iLEAP ホームページ
毎日エデュケーション内サイト

米国NPO法人iLEAP(アイリープ)

(2021年1月25日掲載)

新年あけましておめでとうございます。
 
2021年の幕開けは、期待をしていた明るい事ばかりの状況ではなかったように思います。そんなスタートのなか、「What is your new year’s resolution? (新年の抱負は何ですか?)」という年明けの、とてもありふれた挨拶代わりの質問が、ちょっと心に重く響くことに気づきました。
 
いつもであれば、新年が無条件にもたらす新鮮な期待感と、新たに起こしたい変化への決意を根底に抱負を考えているように思います。でも今回の新年は、いつもの「期待感」「高揚感」「新しい兆し」を特に感じにくかったからなのかもしれません。だからなのか、安定した土壌がない中でのこの問いかけは、どうしても心にひっかかってしまう。

***********************

心の負担になる質問もあれば、心を軽くする質問もあります。
 
新年早々、友人とのオンラインでの会話はいつものように「How are you doing?(あなたは最近どう?)」から始まりました。
 
私が英語を習い始めたときは、あまり好きではなかったこの言葉。質問の意図が曖昧すぎて、どうやって答えたらいいのか分からず、そして答えるにしても、自分の生活のどの部分を共有すればいいのかも分からず、あたり障りなく答えていました。
 
しかし、その日友人が発した ”How are you doing?” はいつもと違いました。その文章の曖昧さがかえって広がりとなって、私のゆらぎをも包み込むようでした。思考を伴わない、自動的な挨拶ではなく、本当に私の状態を知ろうとしてくれている姿勢が、「you」の部分から強く感じられたからかもしれません。もしくは、実は私自身も気づかない隠れたニーズが、いつもの挨拶に違う響きを持たせたのかもしれません。
 
その日は、その問いかけをきっかけにして、普段見ないふりをしていた自分の中の違和感や、必要以上に蓋をしているような事柄が、突然目の前に揺るぎないものとして姿を現したようでした。

***********************

普段の生活の中で、少し避けていることや、騙し騙し一時しのぎの方法を使って何とかやり過ごしていることは、多かれ少なかれ誰にでもあると思います。
 
この "How are you doing?” という問いかけ自体は、決して解決策をもたらすものではありません。でも自粛が奨励され、社会で様々な規制が日々かかるなかで、近しい人からのそれは新しい年を迎えた自分の、いまの自分の状態はどうだろう?と見つめ直すきっかけと、「私はね・・・」と自分のために声を出してみる貴重な機会になったのでした。

***********************

新年の抱負を考えて、それを実行に移す気力と計画、将来の方向性が見えている場合は、その流れに乗るのがベストなのかもしれません。でも、抱負を考えるためのいろいろな要素が揃わない時もあって、流れそのものが見えないときもある。
 
まだまだしばらく困難な状況が続きそうな2021年。だからこそ、一年の始まりのこの時期に交わす会話に、将来に目を向けた”What is your new year’s resolution?”を訊く前に、”How are you doing?”というまずは相手の今の状態を問いかける、気にかけることを大事にしたいと思っています。
 
そんな問いによって互いが立ち止まり、今立っている場所、抱えているもの、感じていることに意識を向ける。そうすることで、すこし深呼吸できる”空間”が生まれ、かえって自分の中から自然に新年のテーマが浮かび上がってくるのではないかと思います。

(次回につづく)

iLEAPからのお知らせ

英語での自己表現力を高め、自分を活かすリーダーシップを身に付ける10日間の特別奨学金プログラム。現在、高校生の参加者を募集中です。日本各地からのご応募お待ちしております!

>>詳しくはこちら
こちらのコラムもチェック!
『自分が変われば、世界も変わる』 シアトルで学ぶ社会起業!(全10回)
iLEAP代表 ブリット・ヤマモト
Share (facebook)

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153
新型コロナウィルスの感染予防対策として、営業時間を17:00までに変更しております。またスタッフの交代出勤体制導入により、対応にお時間をいただく場合がございます。何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-17:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階 <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295
新型コロナウィルスの感染予防対策として、営業時間を17:00までに変更しております。またスタッフの交代出勤体制導入により、対応にお時間をいただく場合がございます。何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-17:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>