Step by Stepで台湾本科留学を目指そう

台湾本科正規留学▶語学留学からの大学進学編

台湾の大学受験と進学制度

台湾の大学本科課程は2期制となっており、基本的には新学期は9月から始まり、3月から後期が始まります。大学の出願時期は大学の学部でも異なりますが、前年の12月~5月、合格発表は6月下旬ごろになります。なお、一部のトップクラスの国立大学などは、優秀な学生の早期獲得を目指し、出願時期が年々早まる傾向があり、2021年入学のための申請は、2020年9月から開始されることになりました。

多くの大学が「外国人留学生入学枠」を設けています。入学するための入学試験はなく書類審査がほとんどで、現地の台湾人の学生さんと肩を並べて筆記試験や面接を受ける必要はありません。さらに、日本とは異なり私立大学と国立大学の併願が可能なので幅広い大学を受験することができます。
※一部、芸術系学部や大学などでは作品(ポートフォリオ)の提出などがあります。

出願をするには学歴証明のほかに語学力を証明するためのテスト結果なども求められます。大学の授業で使う言語によって一定の語学力が必要となるため、英語で授業を行うような学科(全英語授業課程)を希望する場合はTOEICやTOEFLなど英語力試験の証明書提出が必要な場合が多く、中国語で授業を行う学科を希望する場合は、TOCFLなどの中国語検定試験の証明が必要です。
日本である程度中国語を学び、事前準備ができなかった人は、大学付属の華語センター(中国語コース)で中国語を学習したうえで本科受験に進むケースも多いです。特に、有名国公立大学などは高いレベルの中国語力を求められるため、日本で中国語を相当勉強できていないと難しいため、できるだけ中国語で生活しながら実際に中国語を生活の中で使っていくようにしないと、留学後すぐに大学の授業についていくことも難しいかもしれません。

語学留学からの大学進学

現在高校生でこれから台湾の大学進学を考えている方や、日本の大学受験を目指されている中で、台湾留学という進路に出会い、興味をもったばかりの方もいらっしゃるかと思います。
高校で中国語を選択していたり、ご両親などが台湾のご出身だったりと、中国語がある程度できる方もいれば、全く中国語を学ぶ環境が無かった方もいると思います。

かなり限られますが、中国語力がほとんどなくても入学できる学部・学科「1+3システム」や、英語が得意な方なら「全英語授業課程」もありますが、大学や学科などが制限されます。また、授業を含め台湾での日常生活ではほとんど中国語中心の生活になりますので、まずは高校卒業後、華語センター(中国語留学)からスタートし、じっくり進学先を見極め、中国語を身につけてから進学をすることをおすすめします。

中国語力があれば出願できる大学の幅も増えるメリットもありますし、華語センターに通っている間に多くの大学に目を向けられたり、今まで知らなかった大学にも興味が持てるかもしれません。また、国立大学やトップクラスの大学を目指すのであれば、高い中国語力が必要となります。1年じっくり中国語を学ぶつもりで留学してみてください。

準備はいつから始めればいい?

例として現在高校3年生で、高校を卒業してから華語センターに入る場合、6月入学(夏学期)から2学期通って大学を受験するというのがモデルスケジュールの一つです。各大学の登録日は5月の終わりにあるところがほとんどなので、ご渡航は5月中になります。
卒業前に渡航できるのであれば3月入学(春学期)から通うこともできますし、通学しながら受験が問題なければ6月から3学期間通うこともできます。7月、8月は夏休みになり新学期は9月上旬からとなります。

華語センター(語学コース)とは?

大学に併設されている付属の中国語教育機関で運営されている中国語コースに入学する方法です。

原則、入学条件として18歳~、高校卒業以上としている大学がほとんどになりますが、一部の大学では16歳~や卒業見込みの方も申請できますので各条件の大学から選ぶことができます。入学に必要な条件や試験もなく、申請をすれば基本的には入学できます。また、中国語のレベルも初心者から学習できるクラスが設置されているので、全く中国語が初めてという方でも留学することができます。
どの大学に進学するべきか決まっていない人は、まずは中国語留学から開始し、じっくり大学選定をしても良いでしょう。
例えば、台北の華語センターで中国語を学んだ後、南部の大学に進学することもできます。

もし、すでに進学したい大学が決まっている場合同じ大学の華語センターに入れば大学の雰囲気などにもあらかじめ触れることができたり、中国語検定試験(TOCFL)を受験せず、華語センターで修了したレベルを大学入学時に申告すればよい場合もあります。


◆入学時期は?

華語センターの入学時期は、基本的には年4回(春夏秋冬)で開講され、3ヵ月ごとのタームで授業が行われていますが、一部の大学では毎週入学が可能だったり、期間を自由に選べたりする学校もありますので、まずはお試しで入学することも可能です。
 

語学留学からの大学進学。費用はどのくらい?

気になるのは、大学入学前に1年間台湾へ語学留学した場合の留学費用。語学留学後には4年間の留学費用がかかることも考えると、かなり費用がかかってしまうのでは??と心配になりますね。

では、語学留学1年間の場合の留学費用を見てみましょう
 
項目 語学留学(1年)
授業料※1 ¥576,000
滞在費※2 ¥484,800
登録費 ¥4,000
教材費 ¥3,200
食費生活費※3 ¥480,000

合計:1,548,000円 ※4

※1 :台湾師範大学密集班の学費で計算
※2 :台北国際学舎・学生用1人部屋で計算
※3 :40,000円/月で計算
※4:レートはNT$1=4.0円で計算

大学進学後は、生活費などを含めて1年間で100万円~150万円ほどの留学費用となりますので、大学本科の留学費用よりは少し高くなります。ただ、大学卒業までの総額で考えると、日本の私立大学の4年間でかかる学費とあまり変わらないかもしれません。
 

事前に台湾留学を体験してみよう

▶中国語短期留学
「台湾の大学に進学してみようかな」恐らくそう思っても、実際の留学生活がイメージできない方も多いと思います。
一年を通じて暖かい(暑い!)台湾での生活は大丈夫なのかな、
中国語といっても「繁体字」になるけど難しくないかな、
台湾の大学って施設や学生寮の環境はどうなってるんだろう、
食事は美味しそうだけど、日常生活ではどんなものを食べてるんだろう、
そんな疑問や不安が沢山あると思います。そこで、まずは短期留学の形で実際に台湾で中国語の勉強する短期語学留学がオススメ。
高校在学中に3~4週間程度のプログラムがあるのでぜひ参加してみましょう。

▶台湾大学視察ツアー
夏休みなどを使って台湾の大学を見学訪問し、大学について詳しい説明を聞いたりできるツアーもあります。
弊社でも例年8月に見学ツアーを企画していますので、ご希望の方はぜひお問合せください。

 

サマースクール・ジュニアプログラム

高校生のうちにサマースクールに参加をして台湾文化に触れましょう!
ほかの国からの留学生たちと一緒に文化体験や中国語を学ぶプログラムです。いくつかの大学付属の華語センターで「ジュニアプログラム」「サマースクール」「夏期講習」として毎年7月、8月に募集を行っております。

毎年行っている淡江大学のジュニアプログラムでは、宿泊は大学の学生寮、3食食事の提供があるほか、現地大学の学生によるアドバイザーもついておりますので、初めて留学をするという学生さんでも安心したコースになっています。参加は14歳から可能です。

「毎日ジュニアプログラム in 台湾」

現役高校生でもOK!16歳から入学可能な華語センターのある大学一覧

華語センターには、学歴条件不問、高校在学中、卒業見込みの方も申請可能な大学があります。台湾の大学への進学を決める前に、一度、実際に台湾で中国語の授業を受けてみるのもお勧めです。学校の夏休みや春休みを利用して参加できるものや、思い切って高校在学中に本場でしっかり中国語を学ぶのも良し。※詳しくは当社までお問い合わせくださいませ。
台北・淡江大学
TAMKANG UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台北

条件:ノービザ申請に限ります。(入学許可書発行不可のため)
本キャンパスが淡水にある有名私立大学、語学センターは台北市内にあります。毎月開講しています。


台北・中国文化大学
CHINESE CULTURE UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台北

条件:ノービザ申請に限ります。(入学許可書発行不可のため)
本キャンパスは陽明山にあり、台北市内にある語学センターになります。様々なカリキュラムがあるところが特徴。毎月開講しています。


台北・東呉大学
SOOCHOW UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台北

日本語学科が有名。キャンパスは台北市郊外の故宮博物館の近くに位置します。台北市内では珍しく留学生寮(2、4人部屋)があり教室と学生寮が同じ建物にあるのが特徴。先生や事務室の方と生徒さんの距離が近くとてもアットホームな環境です。


新北・輔仁大学
FU JEN CATHOLIC UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 新北

カトリック系の名門私立大学。台北市の隣市、新北市にある大学です。大学の目の前には「輔大駅」がありアクセスはピカイチ!留学生の国籍のバランスも良く、国際交流イベントやアクティビティも盛んです。


花蓮・慈済大学
TZU CHI UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 花蓮

大学設立者は台湾仏教系の証厳法師。短期でも受け入れを行っており中国語学習に実績があります。仏教系のため学内ではベジタリアン以外の食事は禁止されています。


台中・逢甲大学
FENG CHIA UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台中

台中にあるレベルの高い総合私立大学。学生寮(学外ゲストハウス)で1人部屋の申請も可能。近くに夜市のあるにぎやかな場所に位置しており生活面なども便利です。


台中・東海大学
TUNG HAI UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台中

1970年に台湾中部で初めて中国語センターが設立された大学、歴史は40年以上となる。緑の多いキャンパスで設備が整っている。留学生担当者はとても親切でアットホーム。9月、3月の2期制(1学期=5ヵ月)となります。


台中・静宜大学
PROVIDENCE UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台中

アメリカ人修道女が設立したキリスト教カトリック系大学。創立当初は女子英語専門学校でした。ほとんどの教師が英語が可能。中国語初心者には英語と中国語の2ヵ国語での学習を勧めています。


台南・国立成功大学
NATIONAL CHENG KUNG UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台南

条件:高校在学以上の学歴をお持ちの方
国立台湾大学に次ぐ南部の名門大学。台南駅の目の前に広々と広がる美しいキャンパスが特徴で、施設面など学習環境も整っています。中国語週20コマの強化夏期講習も毎年行っています。


台南・長栄大学
CHANG JUNG CHRISTIAN UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 台南

日本語対応可能な先生が在席しています。宿舎は現地の台湾人と同じなので、台湾人がルームメイトの可能性も!のびのびとした赤いレンガ造りのキャンパスが特徴。台湾鉄道「長栄大学駅」が目の前にあります。


高雄・国立中山大学
NATIONAL SUN YAT SEN UNIVERSITY
  • 台湾
  • |
  • 高雄

条件:17歳以上
西子湾に面した緑豊かな環境の名門大学。学生寮は入学時期が9月、3月の1年留学予定者のみで台湾に保証人(友人可)がいれば申請ができます。中国語力が入門の方の授業は注音を用います。


高雄・国立高雄大学
NATIONAL UNIVERSITY OF KAOHSIUNG
  • 台湾
  • |
  • 高雄

東南アジア言語学部があるので日本語学科の学生との交流も持てるかもしれません。高雄市郊外に位置しているため緑が豊かなキャンパスです。中国語センターは最近受け入れを開始し、留学生数はまだまだ少ないですがその分手厚いサポートが特徴です。1人部屋の宿舎申請も可能です。

台湾で留学する魅力

こんな人は台湾での長期留学におすすめ。
  • 人情味のある雰囲気が大好き!
  • 親日の国で生活したい!
  • なるべく費用を抑えて留学したい!
  • 現地の学生さんと交流したい!
  • トリリンガル(トライリンガル)を目指したい!
  • 留学中はおいしいものをたくさん食べたい!

奨学金について

語学センターの場合「教育省華語文奨学金」があります。枠や条件は限られますが申請が可能です。基本的には大学に入るまでは全額自費留学になることは覚悟しておいてください。その代わり、大学本科留学になると申請できる奨学金の種類も広がります。各大学が外国人留学生向けに提供する給付型奨学金(返済不要)のものがあり、入学申請の際に奨学金希望者向けの申請時期が決まっています。
入学後は学業成績によって奨学金の金額や可否は決まっていきます。
詳しくは各大学のHPなどで申請条件や提供内容などを調べてみてくださいね。

奨学金についてはこちら

他にもある台湾への大学進学プラン

このページでは語学留学から台湾の大学進学を目指す方法についてご紹介しましたが、直接大学入学を目指す方法もございます。ぜひこちらもご検討してみてください。

毎月開催!留学セミナー<東京・大阪>

東京・大阪カウンセリングルームでは休学留学/長期留学のセミナーを開催しています。「留学を考え始めたばかり」という方も、ぜひお気軽にご参加ください! 遠方の方、ご都合が合わない方は、個別でのご相談(留学カウンセリング)もご利用ください。

留学セミナー
カウンセリング

気になるプログラムを見つけたら、ぜひご相談ください!

Step 1

無料カウンセリング <ご出発の6ヶ月~3ヶ月前>

少しでも気になるプログラムが見つかったら、ぜひ毎日エデュケーションまでご連絡ください。専任の留学カウンセラーがお客様のご希望や目標、ご予算などをじっくりとうかがって、留学のプランについて話し合っていきます。
毎日エデュケーションの東京・大阪オフィスへのご来社、または遠方の方はお電話でのカウンセリングもできます。

カウンセリング予約

Step 2

留学費用のお見積り

留学のプランが固まってきたら、まずは留学費用概算のお見積りをします。プランの内容とともに、じっくりご検討ください。

カウンセリングは何度でも無料です!

迷ったり、悩んだりしたらすぐ担当カウンセラーにご連絡いただき、疑問や問題を解決していきましょう!ご自身が納得いくまでしっかりとご相談ください。

Step 3

お申込み前の最終確認

担当カウンセラーと留学先や受講コースの内容、滞在方法、オプションの有無などについて、しっかりと確認していきます。

お申込みを急がせません

<長期の留学は一生に一度あるか無いかのチャンス。迷うのは当然です。ですから毎日エデュケーションでは、手続きに十分な時間があったり、申請コースの定員に余裕がある場合は、私たちの都合でお申込みを焦らせることはありません。

Step 4

お申込み <ご出発の3ヶ月~2ヵ月前>

最終確認が終わったらいよいよお申込み!留学の手続きを進めていきます。

毎日留学ナビならではの安心サポート

台湾本科正規留学
サポートのご案内

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンターでは台湾本科正規留学の入学申請手続から滞在先の手配、現地での生活サポートまで、様々なサービスをご用意しています。

毎日留学ナビならではの充実サポート!
  • 入学申請手続きの代行
  • 大学選定・リサーチ
  • ビザ申請のアドバイスや代行
  • 学生寮申請や滞在先手配
  • 入学後の授業登録やその他学校生活のサポート
  • 事前に現地で下見をしたい方には、大学見学サポートも。
毎日エデュケーション

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-18:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階 <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-18:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>