サポートセンター

C.Sさん(中国人民大学)4|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
C.Sさん(中国人民大学)4

> > > C.Sさん(中国人民大学)4


中国人民大学・留学生活レポート (4) 学習編〜授業以外の学習環境

名前 C.Sさん(女性・20代)

C.S.さん

写真左がC.S.さん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/北京
学校 中国人民大学
期間 1年 (2012年3月〜) 

■自習について
 

・授業の予習復習
・相互学習
・テレビや映画を見る


授業以外ではこの3つが、特に大切なことだと思います。
語彙や文法などの知識を増やすために欠かせないと思うので、重要です。
とくに、相互学習や、テレビや映画をみたりすることは、生の中国語に触れることで教科書には載っていない、表現や言い回しを知ることが出来るという点で特に重要だと思います。


■授業以外での学習環境 <相互学習>
現地の友人と

人民大学には日本語学科があり、沢山の中国人が日本語を学んでいます。新学期が始まるごとに、毎回日本人会と日本語学科の「桜会」という組織が主体となって企画される交流会が催されます。この交流会で、相互学習をする相手を見つけたり、多くの中国人と知り合うことが出来ます。

多くの日本人は、授業以外の時間で、友達になった中国人と一緒に勉強しています。

この相互学習は、中国語能力をアップさせるのに効果的だと思います。もちろん授業が大切なのは言うまでもないですが、授業以外の時間で、いかにして中国語を話す機会を作るかが、語学力アップには非常に重要なことだと思います。
また、自分のクラスメートとも一緒に勉強をしたり、出かけたりすることも、中国語の勉強になります。
他にも自分次第で、いくらでも中国人の学生と友達になれる機会はあると思うので、自分から動いてみることも大切だと思います。


■大学以外での学習環境・過ごし方

中国に留学に来ている以上、基本どこへいっても中国語しか聞こえてこないわけで、そういった意味で、なにをするにも中国語の勉強になることは間違いないです。

人によっては、お金を払って中国人の家庭教師を個別で付けたり、中国語学学校に通ってダブルスクールする人もいますがごく稀です。

人によって考え方も違ってくるとは思いますが、私の個人的な意見としては、せっかく中国にいるのだから、自分の行動次第でこのような有料な方法でなくても学習環境を作ることは、いくらでも可能だと思います。

**********************

北京の風景

「生の中国語」に触れるために、私は上記以外にも、友達とあるいは一人で出かけて色んな中国人と触れあうことを日々心がけています。また、他大学にも中国人の友達を作ったりしています。

教科書では、通常中国人が会話をする際には使わないような、「書き言葉」の表現が多く紹介されています。もちろん、文章を読んだりする上で必要ですし、勉強しなければなりませんが、「話し言葉」の表現や言い回しを知ることも、語学力アップのためには重要なことだと思います。





【中国人民大学・留学生活レポート】 全4回

(1) 生活編
(2) 宿舎編
(3) 学習編 〜授業について
(4) 学習編 〜授業以外での学習環境について



中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る