サポートセンター

S.Hさん(上海師範大学)27|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
S.Hさん(上海師範大学)27

> > > S.Hさん(上海師範大学)27


中村先生への便り(27)  「東亜同文書院の巻」

名前 S.Hさん (63歳) S.Hさん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月 (2008年8月〜) 

中村先生

お元気でお過ごしのことと存じます。いよいよ今日が上海滞在最終日となりました。


★ 東亜同文書院の巻

本日は上海滞在最後の日です。
地図を見ながら父の学んだ東亜同文書院の跡地を歩いてきました。

大修館書店から「上海歴史ガイドマップ」(¥3000円+税)が出ており昔の地図と現在の地図が二重に書かれ、非常に参考になります。昔は赤、今は黒で書かれており比較が容易です。

今まで父が学んだのは間借していた交通大学かと思っていましたが、交通大学の校舎は1937年から1945年までで父は1935年の卒業ですから、その前の校舎、つまり1917年に虹橋路に敷地を購入し新築した校舎で勉強していたんです。1937年に抗日戦で焼失したんです。交通大学も間借りと聞いてましたが日本軍が占領したんです。所謂上海事変です。日本もむちゃくちゃしたものです。その時父は卒業して満州で就職(不動産会社)してたんです。


徐家匯天主堂虹橋路の校舎から私が良く行った徐家匯は近くなんです。徐家匯は日本でいうと渋谷の感じです。 父も良く徐家匯に遊びに行っていたと思います。

母に「近くの教会によく行った。」 といっていたそうですが間違いなく徐家匯天主堂です。 (1910年に竣工した上海最大のカトリック教会・上海市優秀近代建築)

私は遊びに徐家匯に来たら、この教会の前から43番のバスに乗り上海師範大学まで帰りました。


なお跡地は昔の面影は何も残っておりません。古いアパート群で年寄りが多い街となってました。手鼻、ガーペ(痰吐き)など賑やかでした。

父の学校から徐家ホイ天主堂までの間に徐匯中学(1918年竣工・上海市優秀近代建築)が残っており立派なので感激しました。

では又報告いたします。



▼ 上海・龍華塔にて。「私の父が大学生のころ、この塔の下で写真を撮ってるんです」
   (S.Hさん)


【中村先生への便り】 全27回


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る