サポートセンター

S.Hさん(上海師範大学)21|中国留学体験談

中国留学お役立ち情報

お問い合わせ

毎日エデュケーション 海外留学サポートセンター

電話

東京カウンセリングルーム

0120-655153

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

大阪カウンセリングルーム

0120-952295

【月〜金】10:00〜18:00
【第1・3土】10:00〜13:00

地図・アクセスはこちら

中国留学

留学体験談
S.Hさん(上海師範大学)21

> > > S.Hさん(上海師範大学)22


中村先生への便り(21)  「偽物と本物の巻」

名前 S.Hさん (63歳) S.Hさん
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月 (2008年8月〜) 

中村先生

お元気のことと存じます。この前以下のようなことがありましたのでご報告申し上げます。


★偽物と本物の巻

この前、知り合いのTさんが上海に来られた時の話であります。

TさんはTさんのお客と一緒でした。一緒に上海料理を食べ「さよなら」しようとした時、Tさんは「これからニセモノ時計見に行くけど、いかない?」と言われます。「上海探訪」が僕の上海滞在の要素の一つですから「行きます行きます。」とすぐ回答しました。

Tさんはタクシーの中で誰やら中国人と話しておりました。上海中心地で降りると、そこには小太りの中国人がニコニコと我々を待っておりました。ニーハオニーハオと握手で挨拶が済むと小太りさんが先頭に立ちサッサと歩きます。我々も遅れないように後をついていきます。クネクネと路地を進み小さな建物の階段を上がると6畳ほどの一室に通されました。時計だらけです。小太りさんのそばには女の人。Tさんは「この人、小太りさんの奥さん。」と又挨拶です。

時計はニセモノというけど皆、綺麗です。「フーン 一番新しくて立派な腕とけいは無いの?」と聞いてみました。「これこれ。」と持ってきたのがX社の新型時計です。文字盤は白色、周りはブルー外側は金色で綺麗で見るからに高そー。虫眼鏡で見ても本物と区別できなほどの出来栄え(私の感覚であります。)値段を聞いてびっくり1000元とのこと。「この人たちはまじめでいい人たちよ。もし時間が合わなかったりしたら取り替えてくれるからねえ。」とTさんはおっしゃいます。

帰りX社の店により同じ商品ないか聞いてみました。新しすぎて店には置いてないとのこと。カタログを見せてもらって調べると有りました。有りました。値段を聞いてびっくり「28万元」とのこと。ななななななんと日本円で450万です。

多分本物と区別がつけにくいと思います。そうなると本物と偽物との違いは何だろうと思わずにはおられません。車の場合は乗りここちや、耐久性の問題がありニセモノでもそこまで真似するのは無理ですけど、時計の場合は外見が同じで時間が合えば本物とニセモノの差は何だろうと思わずのはおられません。

ニセモノがあるというのは本物が売れているということでしょう。こんなもの(本物)?を買う人はどんな人かなあと思います。よほどお金があって、まあ使い道はなんでもいいと思う人でしょうねえ。

又ご報告いたします。


【中村先生への便り】 全27回


中国 中国 留学体験談へもどる >>




  • カウンセリング
  • 説明会イベント
  • 資料請求

ページTOP


ページトップに戻る