台湾留学

留学体験談 A.Hさん(台湾長期留学)

貴重な体験が出来た台湾留学

名前 A.Hさん
プログラム 台湾長期留学
都市 台湾/台北
学校 国立台湾師範大学
期間 1年 (2019年9月出発)

元々は会社員として働いてました。台湾へは30回ほど旅行もしたことがあります。そして台湾が好きで元々は台湾華語を勉強していたこと、もっと台湾の深い文化を知りたいと思い15年間続けた会社を辞めて、一年間の留学に行くことにしました。

学校は台湾師範大学国語教育中心で勉強してました。ここの学校は困ったことがあれば職員室には日本語が話せる事務員さんもいます。クラスはインテンシブコースで9名まで、こちらは少人数で早いペースで集中して授業が進んでいきます。私が選んたのはレギュラーコースでこちらは10名までのクラス、程よいペースで授業が行われていきました。
 

クラスメート

クラスメートは各国から留学に来てまして、特に日本人、ベトナム人、インドネシア人が多く感じました。
習った中国語でクラスメートと休み時間のときはお話をし、分からない言葉などはクラスメートと調べあって中国語を勉強しました。そして各国の同級生とそれぞれの国の習慣についてもお話したりしました。
また、プライベートでも休みの日に食事に行ったりして交流を深めていきました。今でもSNSを通じてコミュニケーションを取り合ったりしています。

学校以外でも語学交換ができる台湾の方を見つけて、カフェなどで中国語を話す練習や台湾の文化などを話し合ったりもしました。

台湾には友達もたくさんいるので、久しぶりに会う友達と食事や旅行にもたくさん行きました。台湾の友達がまたその友達を連れてきて一緒にご飯を食べたりして、友達の輪を広げることもできました。
 

象山
 

生活では日本と違い、台湾には多くのドリンクスタンドがあること、夜ご飯を食べたあとに宵夜と言って夜食を食べることもありました。私は留学ビザで行ったのでアルバイトができず、食費を抑えてましたがどうしても食べ物の誘惑に釣られたこともありました。

これだけは慣れなかったというのは、ゴキブリの多さでした。(食事中の方、すみません。)高温多湿なので道で毎日見ることもありました。また、食べ物にもカビが生えるのも早かったです。当然日本と違うので始めは旅行と違い、習慣に馴染むのに時間が必要でしたが生活するにあたり、初めてのこともありましたので楽しみながら過ごしてました。

4年に一度の総統選、コロナウイルスなどありましたがこれらも貴重な体験の一つです。

最後に台湾留学にあたり、外からみた日本の良いところやクラスメートの各国の文化を知ることができたり、台湾の良いところや意外な一面を見ることが出来たかと思います。
勉強だけでなく、台湾での遊びや文化を通じてたくさんの経験を得ることができました。

台湾

台湾留学についてプロに相談したい!

留学カウンセリングのご案内

カウンセリング予約

自分に合った学校が見つけたい。
どんな滞在方法があるの?
留学費用はどれくらい?

台湾留学カウンセラーが留学の目的やご予算を伺いながら、留学のプラン作りをお手伝いいたします!東京・大阪オフィスまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】

東京オフィス 0120-655153 地図
大阪オフィス 0120-952295 地図

カウンセリング予約はこちら!

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京オフィス 東日本の方
0120-655153

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-18:00
東日本(長野・福井以東)エリアの方
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 1階 <地図・アクセス>

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪オフィス西日本の方
0120-952295

お問い合わせフォームはこちら
月~土(水を除く) 10:00-18:00
西日本(愛知・岐阜以西)エリアの方
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階 <地図・アクセス>