中国留学

留学体験談 S.Hさん(上海師範大学)20

中村先生への便り(20) 「営業妨害の巻」

名前 S.Hさん(63歳)
プログラム 長期語学留学
都市 中国/上海
学校 上海師範大学
期間 6カ月(2008年8月~) 

中村先生

試験も終わり、今日の夕方からの「クラスのお別れ会」に出て韓国インドネシアタイマレーシアの同級生とお酒を飲み明日の朝の「雲南省麗江」への旅に出発いたします。旅行社に聞きましたら現地は20度Cくらいと言っておりましたが「本当かな?」という気分です。ただ虹橋空港を8時半頃出て麗江到着(昆明経由)が13時半くらいですからですから「非常に遠いなあ」という感じであります。

試験の結果はちょっと悔いの残るものでした。お正月に帰って試験勉強ってのは甘い考えでした。でもそれなりに頑張ったので「まあ、いいか」というところであります。

 

★ 営業妨害の巻

「聞く力」の勉強をしておりましたら、次の文が出てきました。(中国語でペラペラというのを聞きとるもの)

    *****

問題1) 学校の周りの屋台で物を食べ夜中にお腹が痛くなった。明らかに不衛生のものを食べたからである。

   ハーリーは何故お腹が痛くなったか?
  A 沢山食べたから
  B 晩御飯を多めに食べたから
  C 不潔もの(不干浄)を食べたから

問題2) ハーリーは学校の周りの屋台の食べ物が好きである。でもリサは彼に食べないように言う。彼女はそれが不衛生の様に思えるから。

  リサは何故ハーリーに屋台の物を食べないように言ったか?
  A 彼女自身がそれを好きでないから
  B 彼女は高いと思ったから
  C 彼女は不潔と思ったから

    *****
 

しかし、これ違和感を感じませんか?上海師範大学の周りのは沢山の屋台が出てるわけですが、いくら学校の名前を出さず特定していないと言っても明らかに「食べない方がいいよ。」という問題ですからねえ。僕が屋台の主人なら「こんな問題を出して営業妨害ではないか? 裁判所に訴えるぞ。それがいやなら1,000元出しなさい。」と上海師範大学の校長にかけあうところですが。

「よし、そこまで言うなら僕も屋台の物を試さなければ探訪の旅にならない。」と買に出かけましたが、やはり上記問題のセリフが購買意欲を削ぎます。よし比較的清潔なやつ、と思ってみますと有りました。

焼き芋です。外側はものすごく汚いですが中身しか食べないわけですから。まして熱消毒しているわけですから。 しかしこれは失敗でした。おいしくありません。ねちょねちょしておりました。スプーンで食べました。

―――と焼き芋の話は蛇足でした。

もひとつ蛇足ですが、焼き芋と一緒の窯で「とうもろこし」も熱くして売っておりました。前の人が買うのを見ておりましたが、こちらは屋台のおばさんが皮を剥いて渡しておりました。「剥いたとうもろこし」はそのままビニールの袋に入れて渡しておりましたのでビニールが問題無ければ大丈夫であります。

焼き芋は測り売りでしたが「とうもろこし」は1本の価格でした。しかしこれは買った人が文句を言っておりました。「このとうもろこしは小さい。もっと大きなものをくれ」「これを見なさい。ね、渡した方が大きいでしょう。」という感じです。(因みに中国語は分かりません。推定であります。こういう時のおばさんの迫力は相当なものがあります。喧嘩を売っているのかと思うほどです。)

中国では「測り売り」――――の理由が分かった気がしました。

では又ご報告いたします。

中国留学についてプロに相談したい!

毎日留学ナビの
留学カウンセリング

カウンセリング予約

自分に合った学校を見つけたい。
必要な中国語レベルは?
留学費用はどれくらい?

中国留学カウンセラーが留学の目的やご予算を伺いながら、留学のプラン作りをお手伝いいたします!東京・大阪カウンセリングデスクまたはお電話でもご相談可能です。【要予約】

東京カウンセリングデスク 0120-655153 地図
大阪カウンセリングデスク 0120-952295 地図

カウンセリング予約はこちら!

お問い合わせはこちら

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
東京カウンセリングデスク
東日本の方
0120-655153
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のためスタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月~金、第1・3土 10:00-18:00
※12月の営業日は「東京カウンセリングデスクのご案内」にてご確認ください。

〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9
ビジネスエアポ-ト新橋 (受付は7階)

毎日留学ナビ 海外留学サポートセンター
大阪カウンセリングデスク
西日本の方
0120-952295
お問い合わせフォームはこちら
新型コロナウィルス感染予防のためスタッフの交代出勤体制を導入しております。対応にお時間をいただく場合がございますが、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
月~金、第1・3土 10:00-18:00
※12月の営業日は「大阪カウンセリングデスクのご案内」にてご確認ください。

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-5-6
桜橋八千代ビル6階